CD

From This Place

Pat Metheny (パット・メセニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR18309
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

世界同時発売!ファン待望の6年ぶりのスタジオ・アルバム!

ファンが待ち望んでいたスタジオ・アルバムとしては6年ぶりのニューアルバムは盟友をバックに従えストリングスも加えた豪華内容。ヴォーカル曲も収録したメセニーの新たな世界がここに!
新曲10曲収録した、待望の新作『From This Place』が全世界同時発売。(メーカー資料より)

1 アメリカ・アンディファインド
2 ワイド・アンド・ファー
3 ユー・アー
4 セイム・リヴァー
5 パスメーカー
6 ザ・パスト・イン・アス
7 エヴリシング・エクプレインド
8 フロム・ディス・プレイス
9 シックスティ・シックス
10 ラヴ・メイ・テイク・ア・ホワイル

内容詳細

スタジオ・アルバムとしては『Kin』以来6年ぶりとなった2020年リリース作。メセニーらしい、風景が浮かんでくるような抒情的サウンドは健在。ストリングスも効果的でドラマティックな展開も秀逸。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ワン・クワイエット・ナイトあたりから作風...

投稿日:2020/03/15 (日)

ワン・クワイエット・ナイトあたりから作風が変わり、私の好みではなくなってきたため、それ以降のアルバムは買わずじまいになっていました。 幸い、古いライブ音源が発掘販売されていたのでそれで楽しめていましたが、もう1980年代のパットのさわやかなサウンドを新作で聴くことはないのだろうなと思っていました。 スタジオ盤としては約6年ぶりとなるこのアルバムは事前情報から昔のサウンドが期待できそうであったため購入。まさに私の期待を裏切らないかつてのサウンドに近く、満足のいく出来です。 ただ、今後ライルメイズとの共演ができなくなったことが残念です。 CD(輸入盤)に封入されていた冊子に載っているメセニーの容姿がかつてのさわやかな青年風とは様変わりしているのも残念。時は過ぎるものであり仕方のないことではあります。もう2〜3作、本アルバムの作風での作品を望みます。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
2月25日に輸入盤到着。 作品内容は後続レ...

投稿日:2020/02/25 (火)

2月25日に輸入盤到着。 作品内容は後続レビューに託すとして、ライナー紙に輸入盤に有りがちな手折れが有ったのが残念…私の様に神経質な方は要注意(苦笑)。 しかし、久しぶりに購入したメセニーの新作、休日にゆっくり堪能したい。楽しみじゃー! 先ずは第一報。

ホーペ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
メセニー グループで常に斬新で最先端のコ...

投稿日:2019/11/27 (水)

メセニー グループで常に斬新で最先端のコンテンポラリージャズを発表してきたパットメセニーが05年WAY UPを最後に終止符を打ってしまったように思えて残念でならなかったのですが20年2月21日遂に大作と思える作品を発表します。自分もまだYouTube ストリーミング配信などで一曲のみ聴いただけなのですが自分が思うにメセニー グループ再起と思える作品完成度であると予測します。メセニーソロ前作から6年の沈黙を決して裏切らない作品であると期待!ファンの方は要チェックですよ。久々に心踊る音楽に出会えそうで今からワクワクしています。

井熊 さん | 静岡県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pat Metheny

 自己の研鑚を深めたパットは父の意見に従ってバークリー音楽院を断念、マイアミ大学に経済先行で入学、しかし、ここにはパットの運命を決めたジャコ・パストリアスがいた。ジャコをはじめ時代を動かす人材に早い時期に出会い、パットの才能は一気に開花した。ジャンルを超えた音楽性と若い時代に聴いた音楽を次第に自己のものとしながらパットはギターの可能性を極限まで広げ、ジャズの現代性を常に内包する音楽で聴く者に夢を与

プロフィール詳細へ

Pat Methenyに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品