CD

1977 -Live At Sugino-kodo

PRISM (プリズム)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UPCH1344
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

1977年9月24日、今はなき杉野講堂で行われたPrism、伝説のデビューライヴを初音源化。3曲のカバーを含む全14曲・2枚組にて収録。
また今作のCD発売直後の5月30日には国立代々木第一体育館で開催されるJ-Fusionの祭典“Crossover japan'04”にも出演し、そこで“Prism-Homecomming 2004”と題した当時のメンバー構成に近い総勢8名(現メンバーは3人)でステージでのパフォーマンスを披露。必見のステージとなる。

内容詳細

日本の伝説的フュージョン・バンドが77年に杉野講堂で行なった歴史的デビュー・ライヴ・コンサートの初音源化。電子化ジャズの波が押し寄せる時代にあって、世界レベルに照らしても、このバンドがかなり実験的な試みを果敢に行なっていたことを立証。(Y)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「LOVE ME」で、アキラがなんとか持ち直す...

投稿日:2009/11/30 (月)

「LOVE ME」で、アキラがなんとか持ち直すのがうれしいネ。3曲のカバー曲も、演奏力が高くてとっても凄い。WE LOVE PRISM !!

大畠逃介 さん | 石川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
熱い!若者たちの情熱がひしひしと伝わって...

投稿日:2005/12/24 (土)

熱い!若者たちの情熱がひしひしと伝わってくる演奏。卓越した技量のメンバーが練習たっぷりに演奏して何よりエネルギッシュで爽快でもある。彼らの魅力は「バンド」であることだとこれを聴いて強く思う。このあとdeeppurple以上にメンバーチェンジを行い今に至るが、どの時代も「バンド」であり続けようとする姿勢に胸が熱くなる。とかくギターの話が多くなるバンドだが、他のパートの大切さやパートナーシップが改めて感じる。日本のロック系インストの記念碑。

puntaro さん | 山梨県 | 不明

1
★
★
★
★
★
フュージョンという言葉もまだ無い当時、彼...

投稿日:2005/09/28 (水)

フュージョンという言葉もまだ無い当時、彼らのファーストアルバムの衝撃は想像を絶するものだった。すぐに和田アキラは、その神技的ギターワークで我らギター小僧のアイドル的存在となり、その他のメンバーも超絶テクの猛者ばかりで、他のバンドとは何もかもが次元の違う思いがしたものだった。今聞いてもまったく古さを感じさせない当時の演奏を聞き、28年も前にこんな高度な演奏能力で時代の最先端を突っ走った彼らと同じ時を過ごせた事に、今改めて感謝の念が沸き起こる一枚である。

さっちん さん | 千葉県 | 不明

1

PRISMに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品