CD

THE BAND OF 20TH CENTURY : Nippon Columbia Years 1991-2001

PIZZICATO FIVE

基本情報

カタログNo
:
COCP40957
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

小西康陽監修・選曲による、ピチカートファイヴの最新型ともいえる2CD。ジャケット等のビジュアルは当時からのデザイナー信藤三雄氏を起用。

<PROFILE>
1984年小西康陽を中心に結成。翌年細野晴臣のプロデュースによる12インチシングル「オードリィ・ヘップバーン・コンプレックス」でデビュー。90年代に日本の音楽シーンを席捲した「渋谷系」の最重要ユニットとして注目を集め、また海外でも2度のワールドツアーをソールドアウトさせるなど高く評価され、世界中にファンが存在する。2001年に解散。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

日本コロムビア在籍時代に発表された楽曲をまとめたPIZZICATO FIVEのベスト・アルバム。小西康陽が監修・選曲で、新たにエディットやミックスを施した音源を使用している。アートワークは当時からのデザイナー、信藤三雄が手がけた。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

PIZZICATO FIVE

ポップアート、コラージュ、ストーリー・・・。映画のサウンドトラックにあらずして、映像に彩られた音が散りばめられた作品の数々。小西康陽プロデュースのもと、80〜90年代に渋谷系の立役者として絶大な人気を誇ったピチカートファイヴ。佐々木麻美子、田島貴男、そしてブレイクから解散までの第3期に野宮真貴という主演ヴォーカリストを掲げ、自在なヴィジュアルと共に、強烈なインパクトで邦楽における新たな分野の開拓者

プロフィール詳細へ

PIZZICATO FIVEに関連するトピックス

おすすめの商品