クローサー

P.マーバー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784874153871
ISBN 10 : 4874153879
フォーマット
出版社
発行年月
2002年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,195p

内容詳細

恋におちてなんかいない。私は彼を選んだの!英国の新進作家パトリック・マーバーの傑作。1997年度ローレンス・オリビエ賞、1997年度イヴニング・スタンダード賞、1997年度批評家サークル賞、1999年度ニューヨーク批評家サークル賞。

【著者紹介】
岩井真実 : 早稲田大学大学院文学研究科博士課程(芸術学・演劇)修了。現在、福岡女学院大学助教授。専攻は演劇学

上田修 : 熊本大学大学院文学研究科修士課程(英語学専攻)修了。現在、福岡女学院大学助教授。専攻はStylistics(英語文体論)・Mark Twainの英語(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ほたる さん

    ライトに読み進んでいったけど、読後感は…苦しい。ちくちく痛む

  • Tan Tan さん

    戯曲。男2人、女2人の4人による台詞劇。普通の戯曲と違ってシェイクスピアの戯曲のように台詞の下段に訳者の注釈が所々に書かれていて役作りの参考にはいいと思います。 翻訳物をやる時にはこういうところを調べればいいのかという見本の1つとして読むといいかも。 戯曲自体は4人それぞれの関係の変化や台詞の要所要所に次の場に繋がる引っかかりがあったりするのを見つける楽しみがあって読むたびに発見がある戯曲です。 医者役の男性の台詞が若干品がなさ過ぎるように感じました。。他の訳を読んでしまったからなのか、、、翻訳物の面白さ

  • 瑛 さん

    映画作品を見た後にじっくりと読みました。私はこちらの内容の方が非常に面白かったと思います。映画では不可解だった部分などもしっかりと描かれていました。変更されてしまったエンディング部分、細かいシーンなどもこの脚本通りの方が個人的には非常に面白かった。

  • こと さん

    芝居の国の戯曲、って感じがしました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品