CD 輸入盤

Otis Blue

Otis Redding (オーティス・レディング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
575
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1965
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Ole Man Trouble (02:36)
  • 02. Respect (02:05)
  • 03. Change Is Gonna Come, A (04:13)
  • 04. Down In The Valley (02:56)
  • 05. I've Been Loving You Too Long (02:59)
  • 06. Shake (02:37)
  • 07. My Girl (02:53)
  • 08. Wonderful World (03:09)
  • 09. Rock Me Baby (03:22)
  • 10. Satisfaction (02:43)
  • 11. You Don't Miss Your Water (02:49)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは本当に名盤だね。皆いい曲ばかり、特...

投稿日:2012/12/29 (土)

これは本当に名盤だね。皆いい曲ばかり、特に、Dが最高。こういう凄い人というのは早く死んじゃうんだね?燃え尽きちゃうんだね。本物は凄いよ。60・70年代はホント本物が多かった。時代もあったね。激動の時代だったからね。是非、若い人にも聴いて貰いたいね!

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ストーンズ「サティスファクション」、おな...

投稿日:2006/01/13 (金)

ストーンズ「サティスファクション」、おなじみの「マイ・ガール」そしてスモール・フェイセスのレパートリーでもあった「シェイク」まで!っていうか全曲最高&最強!そんなオーティスをリスペクト!

犬ちゃん さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
「欧州実況盤」と並ぶ彼の代表作です。他人...

投稿日:2003/02/25 (火)

「欧州実況盤」と並ぶ彼の代表作です。他人の有名曲でも彼が歌うと自分のものになってしまう。キース・リチャードが唯一ストーンズを超えた出来だと称した「サティスファクション」、そしてバラードも良い。ただ、ミックスをもっと良く出来そうな気がするのだが、贅沢でしょうか?

JINGO さん | CHINA | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Otis Redding

サム・クックのカヴァー「Shake」、ベニー・グッドマンのカヴァー「Glory Of Love」のヒットを経て、結果的には生前最後のシングルとなった「Knock On Wood」を残してオーティスは突如この世を去る。、まだ26歳という若さでこの世を去ってしまった偉大なるR&Bシンガー、オーティス・レディング。その活動は僅か7年ながら、彼が残した功績は20世紀の音楽史に深く刻み込まれている。

プロフィール詳細へ

Otis Reddingに関連するトピックス

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品