CD

Generation Doom

Otep (オーテップ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP11281
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

●カリスマ・フロントウーマン、オーテップ・シャマヤ率いるヘヴィ・ロック・バンド「オーテップ」による、日本盤としては8年ぶりとなる待望のニュー・アルバム(マーキー移籍第一弾)。

●自らの音楽を『ARTCore(アートコア)』と表し、シャウトやデスボイスを織り交ぜながら妖艶に歌い上げるオーテップ・シャマヤの歌声を軸に、様々な音楽的要素や思想を取り込んだ独自の世界観を描いている。BLACK SABBATH、KORN、TOOL、DEFTONES、THE DOORS、SLIPKNOT、SLAYER、HOLE、NIRVANAといったバンドから影響を受けている。オーテップ・シャマヤ曰く「OTEPとはart projectでありbandでありmovementでありrevolutionである」

●レーベルの問題もあって2008年の『The Ascension』を最後に日本リリースが途絶えていたため、今作が8年ぶり、アルバムにすると4作ぶりの日本盤となる。これまでにHOOBASTANK、MY CHEMICAL ROMANCE、SKILLET、HALESTORM、PAPA ROACH、ORIANTHIといったアーティストを手掛けてきたハワード・ベンソンによる初プロデュース作品。

●THE ANSWERやCAVALERA CONSPIRACY、SATYRICON等を獲得し、現在のヨーロッパで勢いのあるレーベル『Napalm Records』に移籍しての第一弾となる本作は、ここ数作のメロディックな香りを残しながらも、激烈な音像が全編を支配する原点回帰の色合いが強い作品。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

2000年にロサンゼルスで結成された、オーテップ・シャマヤ(vo)率いるバンドが放った7枚目のアルバム。新世代のメタル勢が台頭する中、彼女らの存在も際立つものだったが、多様なエッセンスを融合させて紡がれるダークな世界観のマテリアルは健在。プロデュースはハワード・ベンソン。(京)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Otepに関連するトピックス

  • OTEP 8thアルバム! カリスマ女性ヴォーカリスト、オーテップ・シャマヤ率いるヘヴィロック・バンド、OTEP の8thアルバム『KULT 4... HMV&BOOKS online|2018年05月30日 (水) 21:20
    OTEP 8thアルバム!

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品