CD 輸入盤

福本茉莉 オルガン・リサイタル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8573155
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

期待の新進演奏家シリーズ
福本茉莉/オルガン・リサイタル


1987年東京生まれの若きオルガニスト、福本茉莉。彼女は2009年に東京藝術大学卒業後、同大学院で研鑽を重ね、更にハンブルク音楽演劇大学でも学びます。そんな彼女は2012年、第7回武蔵野市国際オルガンコンクールで見事優勝に輝き、一層の飛躍を遂げることとなったのです。
 このアルバムは、その優勝記念のリサイタル録音であり、バロック期の作品から、メシアン、ラドゥレスクなどの現代作まで、彼女の素晴らしい才能の一端を知るには最適の1枚です。2013年にはドイツ・ニュルンベルク国際コンクールでも優勝、その勢いは留まるところを知りません。プライヴェートではユニークなキャラクターを持つことで知られる彼女ですが、巨大なオルガンの前に座るやいなや「音楽の神」と化し、全身で神の声を表現する姿が衝撃的でもあります。(NAXOS)

【収録情報】
・ブルーンス:前奏曲ホ短調
・ラドゥレスク:リチェルカーレ集 Op.28より第3番『エスタンピー』
・グリニー:オルガン曲集第1巻より『来たれ、創造主たる聖霊よ』
・グリニー:5声のフーガ
・グリニー:グラン・ジュでのディアログ
・J.S.バッハ:トリオ・ソナタ第2番ハ短調 BWV.526
・ブクステフーデ:讃美を受けたまえ、汝イエス・キリストよ BuxWV.188
・メシアン:『聖霊降誕祭のミサ』より第4曲:聖体拝領唱『鳥と泉』
・J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ホ短調 BWV.548

 福本茉莉(オルガン/武蔵野市民文化会館小ホールのマルクッセン・オルガン)

 録音時期:2012年10月1,2日
 録音場所:東京、武蔵野市民文化会館小ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 録音協力:武蔵野市、武蔵野文化財団

内容詳細

福本茉莉の初CD。福本は2012年武蔵野市、2013年にはニュルンベルクと二つの国際コンクールで2年続けて優勝し、一躍注目を浴びた。これは武蔵野市での受賞記念コンサートを収録。宗教曲といっても文学的世界に入り込まずに音のあるべき姿をストレートに追求している。現代ものが面白い。(T)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
まずこのアルバムは選曲が見事です。ブルー...

投稿日:2014/04/27 (日)

まずこのアルバムは選曲が見事です。ブルーンスの出だしは夭折の音楽がいかに才能豊かな才人だったかを示すに十分な魅力があります。ラドゥレスクは電子音楽みたいでオルガンの多彩な魅力を伝えています。そして、磐石のバッハ。福本さんの演奏はとても温かみがあり、実に丁寧な仕上がりです。歴史的なオルガンでの演奏も録音してもらいたいですね。

ヴァニタス さん | Chiba | 不明

0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品