CD 輸入盤

ロマン派オルガン作品集 サイモン・プレストン(2CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4824941
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

精力的に録音をこなした60年代のプレストンの名演集

サイモン・プレストンは合唱音楽を専門とする指揮者であると同時に、素晴らしいオルガン奏者でもありました。そのキャリアの初期、『グラモフォン』誌は彼について「オルガンの真の使者」と評しています。
 この2枚組のアルバムは、ヨーロッパのロマン派オルガン作品を収録しています。1960年代、サイモン・プレストンのオルガンのLPは数ヵ月おきに出されていました。それほどその演奏は人気が高く、プレストンは録音のための時間管理も上手にこなし、イギリスの若きオルガニストとしての重責もさりげなく受け入れているようでした。フランクの『コラール第2番』を除いて、すべてデッカによる世界初CD化です。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ブラームス:コラール前奏曲集 Op.122-1,8,4,10
2. フランク:プレリュード、フーガと変奏曲 Op.18
3. フランク:コラール第2番ロ短調
4. フランク:英雄的小品
5. レーガー:トッカータ ニ長調 Op.59-5
6. レーガー:フーガ ニ長調 Op.59-6
7. レーガー:コラール『腹立ちまぎれに我を罰するな』による幻想曲 Op.40-2
8. ロイプケ:詩篇94番によるソナタ ハ短調
9. リスト:コラール『私達へ、魂の救いを求める人々へ』による幻想曲とフーガ S.259
10. リスト:バッハの名による幻想曲とフーガ S.529


 サイモン・プレストン(オルガン)

 使用楽器:
 セント・オールバンズ大聖堂のオルガン(1)
 ケンブリッジ、キングス・カレッジ・チャペルのオルガン(2-4)
 ウェストミンスター寺院のオルガン(5-8)
 ハル、シティ・ホールのオルガン(9,10)

 録音:
 1968年1月15-17日、セント・オールバンズ、セント・オールバンズ大聖堂(1)
 1962年8月3,4日、ケンブリッジ、キングス・カレッジ・チャペル(2-4)
 1964年2月24,27日、ロンドン、ウェストミンスター寺院(5-8)
 1966年7月26,30日、ハル、シティ・ホール(9,10)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品