CD 輸入盤

バッハ:オルガン作品集、フィリップ・グラス:オルガン作品集 イヴェタ・アプカルナ(2CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OC1827
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

J.S.バッハ&フィリップ・グラス:オルガン作品集(2CD)
イヴェタ・アプカルナ


ラトヴィアで学んだ若きオルガニスト、イヴェタ・アプカルナ。エームス・レーベルからは、これまでにフランス作品集(OC678)と、ブラウンフェルスの作品集(OC411)をリリースしていますが、他にも、『グラゴル・ミサ』でもオルガンを演奏したり、現代曲をトランペット奏者と共演したりと、まさに八面六臂の活躍をしています。
 今回のアルバムも、これまた個性的なもので、2枚組のうちの1枚は、端正で荘厳なJ.S.バッハ[1685-1750]作品、そしてもう1枚はなんとアメリカの現代作曲家、フィリップ・グラス[1937-]の作品集という面白いものです。対位法を駆使したバッハ作品に比べ、グラスの作品は基本的にミニマル重視。しかしこの対比がなんとも言えず耳に残るのです。オルガンの持つ可能性を極限まで追求した2枚組と言えるでしょう。(OEHMS)

【収録情報】
Disc1
J.S.バッハ:
● トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565
● パストラーレ ヘ長調 BWV.590
● 前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV.552
● パッサカリア ハ短調 BWV.54
● 前奏曲とフーガ ト長調 BWV.541
● 前奏曲とフーガ ニ長調 BWV.532
● オルガンのための小品(幻想曲ト長調) BWV.572

Disc2
グラス:
● ダンス第4番 (1979)
● マッド・ラッシュ (1979)
● ミュージック・カントリー・モーション (1969)
● 歌劇『サティヤグラハ』第3幕より『コンクルージョン』 (1980)(M.リースマン編)
● ダンス第2番 (1979)


 イヴェタ・アプカルナ(オルガン/クライス・オルガン 1962/2006)

 録音時期:2013年6月、10月
 録音場所:ドイツ、ヒンメロート修道院
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品