CD 輸入盤

ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団アンソロジー第6集1990−2000(14CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RCO11004
組み枚数
:
14
レーベル
:
Rco
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

Anthology of the RCO Live 6/The Radio Recordings 1990-2000(14CD-BOX)
『ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団アンソロジー第6集1990−2000』

名門オケならではの物凄い顔ぶれ!
ザンデルリングのブルックナー第3番&ショスタコーヴィチの第5番
テンシュテットのマーラー第5番、ガーディナーの『グレイト』
ブーレーズの『浄夜』、ベリオ自演の『シンフォニア』
音質優秀&注目演奏が目白押しの1990年代!


名門ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のアンソロジーボックス第6集は、いよいよ1990年代に突入。今回も前回同様、クラムシェル仕様ボックス入りの14枚組、極上のライヴ音源をぎっしり収めています。
まず、目を引くのはテンシュテットとザンデルリング。マーラー演奏に揺るぎない伝統を持つコンセルトヘボウ管をテンシュテットが指揮した5番という贅沢な組み合わせに(CD2)、巨匠ザンデルリングの指揮でブルックナー第3番(CD11)、ショスタコーヴィチ第5番(CD14)といった超弩級演奏が、良い音質で収められていることでしょう。
 さらに、ヴァラエティゆたかなスター指揮者たちが得意とするプログラムから幅広く選ばれているのはいつも通りで、ブーレーズ指揮の『淨められた夜』(CD8)、イヴァン・フィッシャーによるバルトーク『青ひげ公の城』(CD1)、ベルグルンドのシベリウス(CD3)、プレヴィンのエルガー(CD5)、ガーディナーのシューベルト(CD9)、そして、前回に引き続いての登場となるアルゲリッチ独奏でバルトークの第3番(CD7)と、なんとも心躍るプログラムが並びます。
 もちろん、名誉客演指揮者アーノンクールをはじめ、ハイティンク、シャイーそれにヤンソンスといった、歴代シェフの未発表の音源をしっかりと押さえているのもうれしいところ。
 加えて、シャイーによるディーペンブロック(CD11)やハイティンクによるペイペル(CD13)、エトヴェシュによるフェルドマン、ベリオ自演による『シンフォニア』(CD12)というように、自国オランダの作曲家や同時代の音楽への積極的な関わりを持ってきたRCOの姿を伝える構成もこのシリーズならではの特色といえます。(キングインターナショナル)

【収録情報】


CD1[57:47]
・バルトーク:歌劇『青ひげ公の城』Sz.48,BB62 [57:47]
 イルディコー・コムローシ(Msユーディト)
 コロシュ・コヴァーチュ(Bs青ひげ公)
 イヴァン・フィッシャー(指揮)
 録音:1990年1月6日 NOS/RNW


CD2[76:26]
・マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調
 クラウス・テンシュテット(指揮)
 録音:1990年12月9日 RNW



CD3[75:57]
・ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』[43:07]
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)
 録音:1991年3月10日 AVRO/RNW


・シベリウス:交響曲第4番イ短調 Op.63 [32:46]
 パーヴォ・ベルグルンド(指揮)
 録音:1991年9月11日 AVRO


CD4[72:31]
・マルタン:7つの管楽器、ティンパニ、打楽器と弦楽のための協奏曲(1949)[20:20]
 リッカルド・シャイー(指揮)
 録音:1991年9月26日 AVRO/RNW


・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』(1985)[23:23]
 イザベル・ファン・クーレン(Vn)
 シャルル・デュトワ(指揮)
 録音:1991年2月2日 AVRO/RNW


・ショスタコーヴィチ:交響曲第1番ヘ短調 Op.10 [28:32]
 サー・ゲオルク・ショルティ(指揮)
 録音:1991年9月19日 AVRO/RNW


CD5[77:08]
・エルガー:交響曲第2番変ホ長調 Op.63 [48:34]
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1992年2月19日 AVRO/RNW


・ルトスワフスキ:管弦楽のための協奏曲(1954)[28:31]
 スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮)
 録音:1993年2月18日 AVRO/RNW


CD6[56:33]
・ワーグナー:『リエンツィ』序曲 [11:57]
 マリス・ヤンソンス(指揮)
 録音:1993年12月9日 AVRO/RNW


・ラヴェル:バレエ『マ・メール・ロワ』全曲 [26:21]
 ベルナルド・ハイティンク(指揮)
 録音:1993年2月24日 AVRO/RNW


・ツェムリンスキー:交響的歌曲 Op.20(1929)[18:08]
 ウィラード・ホワイト(Br)
 リッカルド・シャイー(指揮)
 録音:1993年10月10日 AVRO/RNW


CD7[75:53]
・バルトーク:ピアノ協奏曲第3番Sz.119 [23:14]
 マルタ・アルゲリッチ(P)
 クラウス・ペーター・フロール(指揮)
 録音:1993年12月16日 AVRO/RNW


・ダッラピッコラ:ギリシャ叙情詩集〜ソプラノとさまざまな器楽グループのための(1942-45)[21:47]
 ルーシー・シェルトン(S)
 ラインベルト・デ・レーウ(指揮)
 録音:1993年4月29日 RNW


・メシアン:神の降臨のための3つの小典礼(1944)[30:50]
 オランダ放送合唱団女性合唱
 マルク=アンドレ・アムラン(P)
 ジャン・ローランドー(オンド・マルトノ)
 シャルル・デュトワ(指揮)
 録音:1994年1月21日 AVRO/RNW


CD8[76:58]
・ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 [10:58]
 ジャン・フルネ(指揮)
 録音:1995年2月24日 AVRO/RNW


・ヒンデミット:ヴェーバーの主題による交響的変容 [21:37]
 リッカルド・シャイー(指揮)
 録音:1994年4月29日 AVRO


・ベルント・アロイス・ツィンマーマン:トランペット協奏曲ハ長調『誰も知らない我が悩み』(1954)[12:58]
 ペーテル・マスーズ(Tp] *RCO首席
 エド・デ・ワールト(指揮)
 録音:1995年6月29日 AVRO/RNW


・シェーンベルク:淨められた夜 Op.4(1899/1917弦楽合奏版)[31:21]
 ピエール・ブーレーズ(指揮)
 録音:1995年10月27日 AVRO/RNW


CD9[78:02]
・ブラームス:悲劇的序曲 Op.81 [14:20]
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)
 録音:1995年5月12日 AVRO/RNW


・シューマン:ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲ハ長調 Op.131 [15:52]
 トーマス・ツェートマイアー(Vn)
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)
 録音:1995年5月12日 AVRO/RNW


・シューベルト:交響曲第8(9]番ハ長調D944『グレイト』 [47:48]
 サー・ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
 録音:1996年11月1日 AVRO


CD10[71:11]
・シェーンベルク:管弦楽のための5つの小品 Op.16 [16:43]
 マリス・ヤンソンス(指揮)
 録音:1995年11月24日 AVRO/RNW


・テオ・ルーベンディー(b.1930):ピアノ協奏曲(1995-96)[19:43]
 ロナルド・ブラウティハム(P)
 リッカルド・シャイー(指揮)
 録音:1996年4月19日 AVRO/RNW


・モーツァルト:交響曲第40番ト短調KV550 [34:42]
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)
 録音:1997年1月29日 AVRO


CD11[79:50]
・ブルックナー:交響曲第3番ニ短調(1889年版/ノーヴァク版第3稿)[60:43]
 クルト・ザンデルリング(指揮)
 録音:1996年11月8日 AVRO/RNW


・ディーペンブロック:夜の讃歌第2番『朝をかならず迎えねばならぬのか?』(1899)[19:04]
 ナタリー・シュトゥッツマン(A)
 リッカルド・シャイー(指揮)
 録音:1997年10月10日 AVRO/RNW


CD12[76:30]
・ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント(1934/1949改訂)[24:20]
 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮)
 録音:1997年4月27日 AVRO


・モートン・フェルドマン(1926-1987):コプトの光(1986)[21:46]
 ペーテル・エトヴェシュ(指揮)
 録音:1998年10月23日 AVRO/RNW


・ルチアーノ・ベリオ(1925-2003):シンフォニア(1968-69)[30:19]
 スウィングル・シンガーズ
 ルチアーノ・ベリオ(指揮)
 録音:1997年5月16日 AVRO/RNW


CD13 [77:08]
・ウィレム・ペイペル(1894-1947):6つの交響的エピグラム[諷刺詩](1928) [6:37]
 ベルナルド・ハイティンク(指揮)
 録音:1999年3月19日 AVRO/RNW


・ベルリオーズ:歌曲集『夏の夜』 Op.7 [29:05]
 アン・マレイ(S)
 ベルナルド・ハイティンク(指揮)
 録音:1999年3月19日 AVRO/RNW


・R.シュトラウス:交響詩『死と浄化』 Op.24 [22:59]
 クルト・マズア(指揮)
 録音:1999年6月11日 AVRO/RNW


・アイヴズ:ニュー・イングランドの3つの場所 [18:20]
 ジョン・アダムズ(指揮)
 録音:1998年4月18日 AVRO/RNW


CD14 [77:14]
・武満徹:鳥は星形の庭に降りる(1977) [11:54]
 ジョン・アダムズ(指揮)
 録音:1998年4月18日 AVRO/RNW


・ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調 Op.47 [49:31]
 クルト・ザンデルリング(指揮)
 録音:1999年6月11日 AVRO/RNW


・シュレーカー:永遠の生について(テキスト:ウォルト・ホイットマン)(1927年管弦楽版)[15:46]
 クラウディア・バラインスキー(S)
 ゲルト・アルブレヒト(指揮)
 録音:2000年3月10日 AVRO/RNW

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): Prologue
  • 02. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): Opening Scene
  • 03. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): The Torture Chamber
  • 04. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): The Armory
  • 05. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): The Treasury
  • 06. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): The Garden
  • 07. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): The Kingdom
  • 08. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): The Pool of Tears
  • 09. Duke Bluebeard's Castle (A Kkszakkall Herceg Vra), Opera in One Act, SZ. 48, BB 62 (Op. 11): The Wives

ディスク   2

  • 01. Symphony No. 5 in C Sharp minor: 1. Trauermarsch. in Gemessenem Schritt. Streng. Wie Ein Kondukt
  • 02. Symphony No. 5 in C Sharp minor: Strmisch Bewegt. Mit Grsster Vehemenz
  • 03. Symphony No. 5 in C Sharp minor: 2. Scherzo. Krftig, Nicht Zu Schnell
  • 04. Symphony No. 5 in C Sharp minor: 3. Adagietto. Sehr Langsam
  • 05. Symphony No. 5 in C Sharp minor: Rondo-Finale. Allegro

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1993年頃であったと思いますが、アルゲリッ...

投稿日:2011/07/06 (水)

1993年頃であったと思いますが、アルゲリッチのバルトーク3番は、NHK-FMの放送をテープに録音して何度も何度も聴いていました。今回正規にCD化されることをたいへん嬉しく思っています。この数年後にEMIからリリースされることとなる、デュトワ指揮、モントリオール交響楽団との共演盤である評判の良いセッション録音が物足りなく感じてしまう程、このアムステルダム・ライヴ盤は凄いです。

Marthy さん | POLAND | 不明

1
★
★
★
★
★
1993年頃であったと思いますが、アルゲリッ...

投稿日:2011/07/06 (水)

1993年頃であったと思いますが、アルゲリッチのバルトーク3番は、NHK-FMの放送をテープに録音して何度も何度も聴いていました。今回正規にCD化されることをたいへん嬉しく思っています。この数年後にEMIからリリースされることとなる、デュトワ指揮、モントリオール交響楽団との共演盤である評判の良いセッション録音が物足りなく感じてしまう程、このアムステルダム・ライヴ盤は凄いです。

Marthy さん | POLAND | 不明

1

Orchestral Concertに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品