CD 輸入盤

ルーセル:交響曲第3番、フォーレ:『ペレアスとメリザンド』組曲、他 シャルル・ミュンシュ&ケルン放送交響楽団(1966年ステレオ・ライヴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SSS0192
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ルーセル:交響曲第3番、フォーレ:『ペレアスとメリザンド』組曲、他
シャルル・ミュンシュ&ケルン放送交響楽団
高音質ステレオ録音! フルートが凄い!


【ライナー・ノートより】
「1966年の9月、即ち1966/1967シーズンの開始の月、ミュンシュは多忙を極めていた。9月上旬には、フランス国立放送響を率いて、ブザンソン国際音楽祭に参加している。さらに各地へ客演。9月30日には、ケルン放送響に初客演(そして最後の)し、当CDに収録のコンサートを行う。10月にはフランス国立放送響を率いて日本ツアーを行っている。正にミュンシュの音楽的壮時と言える時期だった。
 当CDにおけるケルン放送響との演奏は、ミュンシュとドイツのオーケストラによる初のディスクとなる! 良好なステレオ録音で現存していたことが有難い。ケルン放送響は現在に至るまで、ドイツで屈指の優秀な放送オーケストラだ。プログラムはミュンシュお馴染みの曲ばかりだが、「フルーティスト」を意識的に重用した曲目となっている。そのフルーティストは、ハンス・ユルゲン・メーリング。ケルン放送響の首席フルートを長く務めた名手である。」
 ジャケットには辻修氏による来日時の写真を使用!
 英語、日本語、ドイツ語によるライナーノート付き。(輸入元情報)

【収録情報】
● フォーレ:『ペレアスとメリザンド』組曲 (5:55/ 2:27/ 3:50/ 4:57)
● リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調 S.124 (5:40/ 4:53/ 4:25/ 4:23)
● ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 (9:51)
● ルーセル:交響曲第3番ト短調 op.42 (5:34/ 9:34/ 3:11/ 6:27)

 ニコール・アンリオ=シュヴァイツァー(ピアノ)
 ハンス・ユルゲン・メーリング(フルート)
 ケルン放送交響楽団
 シャルル・ミュンシュ(指揮)

 録音時期:1966年9月30日
 録音場所:ケルン放送ビスマルク・ザール
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Orchestral Concertに関連するトピックス

おすすめの商品