Hi Quality CD 輸入盤

ブラームス:交響曲第2番、ムソルグスキー:展覧会の絵、ドビュッシー:牧神の午後、他 エルネスト・アンセルメ&ボストン交響楽団(1961年ステレオ・ライヴ)(2CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ATS946
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
輸入盤

商品説明


アンセルメ&ボストン交響楽団、ステレオ・ライヴ 1961!

インターネットオークションで高値を弾き出す名盤が復活。ボストン響からは常任指揮者就任を懇請されておりました。1949年の初客演から60回ものコンサートを指揮。ボストン響はアメリカのオーケストラでも最もフランス的な音色を持つと言われておりますから相性は抜群。楽器の音色が明らかに違います。ステレオ収録も嬉しいところ。
 『牧神』におけるフルートの妙技(恐らく名女流ドゥワイヤーと思われます)、木管全体を支配する独自のヴィヴラート。アンセルメはライヴだけに熱い指揮ぶりを示しております。ブラ2は相当癖の強い演奏で弦楽器の扱いに賛否両論のボウイングを強要しております。ファリャの『三角帽子』は初演者だけにこだわりがあり、抜粋も独自です。『展覧会』もボストン響全盛時の響きを堪能するに十分。さらにはUHQCD化で鮮やかな音質で蘇りました。(販売元情報)

【収録情報】
1. ブラームス:交響曲第2番ニ長調 Op.73
2. ファリャ:『三角帽子』組曲第1番、組曲第2番
3. ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲『展覧会の絵』
4. ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲


 ボストン交響楽団
 エルネスト・アンセルメ(指揮)

 録音時期:1961年12月8日(1,2)、12月1日(3,4)
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
アンセルメはボストン響の常任指揮者に請わ...

投稿日:2013/04/14 (日)

アンセルメはボストン響の常任指揮者に請われたが、それを断りスイス・ロマンドの常任を続けた。フランス色の強いボストン響ですからアンセルメは適任だったかもしれません。このCDは当時のボストン響のサウンドの特色を良く表していると思います。ブラームスは透明感のあるすっきりとしたサウンドでさっぱりした感じ、ドイツ的な重厚さを求める方には異質です。明るい金管と流麗な木管楽器は三角帽子と展覧会の絵で威力を発揮。金管楽器の音がストレートで録音はあまり良くないが、クールで時に冷たい印象を与えるアンセルメがライブでは熱くドライブしており、いつもと違った印象となっています。

masa夢 さん | 大阪府 | 不明

2

Orchestral Concertに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品