CD 輸入盤

チェリビダッケ&ケルン放送響ライヴ録音集(5CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ORFEOR725085
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

正規音源でよみがえるチェリビダッケ&ケルン放送響の演奏!
ライヴ録音集1957−1958(5CD)

チェリビダッケといえば、晩年の猛烈に遅いテンポによるユニークな演奏が有名ですが、壮年期までの彼のテンポは比較的ノーマルで、推進力とダイナミズムを兼ね備えた演奏の数々は、新鮮な驚きを与えてくれます。
 当時からチェリは、みずからの楽曲解釈を楽員や共演者に伝えるためにリハーサルは徹底して厳しくおこなっており、そのため、テンポこそ大きく違うものの、表現そのものが細部まで練り上げられたものになっているという点では晩年に通じる部分さえ感じられます。しかし、たとえば『ドイツ・レクィエム』などを比較してみると、ケルン盤の起伏の激しいドラマティックな表現は、晩年のEMI盤とは印象が大きく異なっており、やはり当時のチェリビダッケのエネルギーが凄いものであったことがよくわかります。
 なお、今回のセットに収録された『ドイツ・レクィエム』や『悲愴』、シューベルトの交響曲第2番などはすでに有名な演奏で、過去に別のレーベルからも発売されていましたが、今回はWDR提供の正規音源を用いているので、適切なリマスターさえおこなわれていれば、状態の良い音が期待できそうです。しかも演奏会ごとにまとめて聴けるというアルバム構成は、ドキュメントとしての正しさはもちろん、曲順や組み合わせを重視するライヴ音源ファンには非常に嬉しいところです。初出音源も数多く含む341分です。

【収録情報】
CD 1
・シューベルト:劇音楽『ロザムンデ』(『魔法の竪琴』D.644)序曲 [10:19]
・ラヴェル:『マ・メール・ロワ』組曲 [18:06]
 01:53+04:24+03:48+04:41+03:20
・ブラッハー:パガニーニの主題による変奏曲Op.26 [16:06]
 録音時期:1957年10月21日
 録音場所:ケルン、フンクハウス第1ホール

CD 2
・チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調Op.74『悲愴』[50:01]
 21:42+8:18+9:29+10:32
 録音時期:1957年10月21日
 録音場所:ケルン、フンクハウス第1ホール

・ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容 [20:57]
 03:55+07:28+04:22+05:12
 録音時期:1958年9月29日
 録音場所:エッセン、市立ザールバウ

CD 3
・ストラヴィンスキー:バレエ『火の鳥』組曲(1919年版) [23:37]
 04:15+01:35+05:41+04:30+04:08+03:28
・ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68 [47:09]
 13:52+09:40+05:42+17:55
 録音時期:1958年9月29日
 録音場所:エッセン、市立ザールバウ

CD 4
・メンデルスゾーン:序曲『真夏の夜の夢』Op.21 [12:39]
・シューベルト:交響曲第2番変ロ長調D 125 [29:08]
 10:23+09:15+03:43+05:47
・R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』Op.20 [18:19]
・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲 [17:04]
 録音時期:1958年10月5日
 録音場所:ケルン、フンクハウス第1ホール

CD 5
・ブラームス:ドイツ・レクィエム Op.45 [76:20]
 11:19+14:39+10:44+05:20+08:12+12:51+13:15
 アグネス・ギーベル(S)
 ハンス・ホッター(Br)
 ハンス・バッヘム(Org)
 ケルン放送合唱団
 録音時期:1957年10月28日
 録音場所:エッセン、市立ザールバウ

 ケルン放送交響楽団
 セルジウ・チェリビダッケ(指揮)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Die Zauberharfe, Melodrama, D. 644: Ouvertre, D 644
  • 02. Ma Mre L'oye, Ballet for Orchestra: Pavane de la Belle Au Bois Dormant
  • 03. Variations on a Theme of Paganini for Orchestra, Op. 26

ディスク   2

  • 01. Symphony No. 6 in B minor ('Pathtique'), Op. 74: Adagio - Allegro Non Troppo
  • 02. Symphony No. 6 in B minor ('Pathtique'), Op. 74: Allegro Con Grazia
  • 03. Symphony No. 6 in B minor ('Pathtique'), Op. 74: Allegro Molto Vivace
  • 04. Symphony No. 6 in B minor ('Pathtique'), Op. 74: Adagio Lamentoso
  • 05. Symphonic Metamorphosis of Themes By Carl Maria Von Weber, for Orchestra: Allegro
  • 06. Symphonic Metamorphosis of Themes By Carl Maria Von Weber, for Orchestra: Turandot. Scherzo
  • 07. Symphonic Metamorphosis of Themes By Carl Maria Von Weber, for Orchestra: Andantino
  • 08. Symphonic Metamorphosis of Themes By Carl Maria Von Weber, for Orchestra: Marsch

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
チェリなら何でもOKな私としては、CDケ...

投稿日:2009/05/30 (土)

チェリなら何でもOKな私としては、CDケースがあまりにペライのが残念だったので★4つ・・・破れそうなんだもの・・・でも、録音状態はおもってたより数段良かったです。演奏は、チェリだもの、文句なしですよ!ドイツ・レクイエムは指揮者の感性が問われるなぁ〜と、思いながら聴くのですが、今回はケルンでの演奏だから、チェリもエネルギッシュで、ピンピンしてるように感じます。1人の指揮者を追いかけると、自分の年齢経過と重ね合わせてしまうこともしばしば・・・音楽にしても絵画にしても背景を知ることは重要だと思うようになったのは

よしこ さん | 京都府 | 不明

2
★
★
★
★
★
以前から海賊盤(LP、CD)で所持してた...

投稿日:2009/05/10 (日)

以前から海賊盤(LP、CD)で所持してた演奏が多いが、音質向上が素晴らしく、チェリの演奏の特質がよりリアルに味わえる。弱音部のデリカシーや独特のエネルギー増量感を伴ったクレッシェンドなどにゾクゾクするほど魅せられてしまった。オケもたくさん出回っているイタリアのものより数段上。

3丁目 さん | 三重県 | 不明

3

Orchestral Concertに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト