DVD 輸入盤

ヨナス・カウフマン〜オペラ・コレクション 『ニーナ』(2002)、『フィデリオ』(2004)、『ウリッセの帰還』(2002) チューリッヒ歌劇場(3DVD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
109396DVD
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

当代きっての人気と実力を誇るスター・テノール、ヨナス・カウフマン
50歳のバースデーを記念して若きチューリッヒ時代の名演がボックス化!


現代のスター・テノール歌手ヨナス・カウフマン(1969年7月10日〜)。彼の50歳のバースデーを記念して「ARTHAUS」よりリリースされている、チューリッヒ歌劇場時代の名演奏3つをセット化したボックスが発売されます。当時30代の若き新進気鋭のテノールとして注目を集めた上演です。
 パイジェッロの歌劇『ニーナ、または恋狂い』。父(伯爵)に恋人(リンドーロ)との結婚を反対されたニーナ。父の用意した求婚者との決闘で恋人が死んだと思い、ニーナは発狂します。しかし傷の癒えた恋人リンドーロは戻ってき、ニーナも正気を取戻し、二人はめでたく結ばれる。というストーリー。上演機会の少ない作品ではありますが、チェチーリア・バルトリとヨナス・カウフマンという最高のキャストでの本映像は、作品の面白さを再認識させられます。
 ベートーヴェンの歌劇『フィデリオ』。ユルゲン・フリム演出、アーノンクール指揮による上演。この時フロレスタン役に起用されたカウフマンは、大絶賛を受け注目を集めました。フィデリオ(=妻レオノーレ)役カミッラ・ニールントの抒情性豊かな歌唱も聴きどころです。
 モンテヴェルディの歌劇『ウリッセの帰還』。ルネサンスからバロック時代への発端となる重要な作品で、アーノンクールの時代考証に基づいた音楽作りで充実した上演となっています。ウリッセにはディートリヒ・ヘンシェル。夫の帰還を待つ貞淑な妻をヴェッセリーナ・カサロヴァ。そしてその息子テレーマコにカウフマンと万全の歌唱陣で最上の演奏を聴かせてくれます。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
● パイジェッロ:歌劇『ニーナ、または恋狂い』全曲(1790年改訂版)


 チェチーリア・バルトリ(ニーナ)
 ヨナス・カウフマン(リンドーロ)
 ラズロー・ポルガール(伯爵)
 ジュリエット・ガルスティアン(スザンナ)、他

 ミヒャエル・ライト(バグパイプ)
 ベルンハルト・ハインリヒス(オーボエ独奏)
 チューリッヒ歌劇場合唱団
 フランク・マイスヴィンケル(合唱指揮)
 チューリッヒ歌劇場管弦楽団
 アダム・フィッシャー(指揮)

 演出:チェーザレ・リエヴィ
 収録:2002年、チューリッヒ歌劇場(ライヴ)
 映像監督:トマス・グリム
 字幕:英、仏、西、伊、日本語

Disc2
● ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』全曲


 ギュンター・グロイスベック(ドン・フェルナンド)
 アルフレート・ムフ(ドン・ピツァロ)
 ヨナス・カウフマン(フロレスタン)
 カミッラ・ニールンド(レオノーレ)
 ラズロー・ポルガール(ロッコ)
 エリザベス・ラエ・マグナソン(マルツェリーネ)
 クリストフ・シュトレール(ヤキーノ)
 チューリッヒ歌劇場管弦楽団&合唱団
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)

 演出:ユルゲン・フリム
 収録:2004年、チューリッヒ歌劇場(ライヴ)
 字幕:英、独、仏、西、伊

Disc3
● モンテヴェルディ:歌劇『ウリッセの帰還』全曲


 ヴェッセリーナ・カサロヴァ(ペネーロペ)
 マリン・ハルテリウス(メラント)
 イザベル・レイ(ミネルヴァ)
 マルティナ・ヤンコーヴァ(フォルトゥーナ)
 コルネリア・カリッシュ(エリクエア)
 ディートリヒ・ヘンシェル(ウリッセ)
 ヨナス・カウフマン(テレーマコ)
 ルドルフ・シャシング(イーロス)、他
 チューリッヒ歌劇場ラ・シンティッラ管弦楽団
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)

 演出:クラウス=ミヒャエル・グルーバー
 収録:2002年、チューリッヒ歌劇場(ライヴ)
 映像監督:フェリックス・ブライザハ
 字幕:英、独、仏、西、伊、韓、日本語



 総収録時間:449分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、DD 5.1、DTS 5.1
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品