CD

Take Me Home -Limited Yearbook Edition

One Direction (ワン・ダイレクション)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP3686
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 3ボーナストラック
追加情報
:
完全生産限定盤
限定盤ボーナス・トラック4曲含むオリジナル17曲+日本盤ボーナス・トラック収録(計20曲)
DVDサイズ・ハードカバー仕様
日本ダイレクショナー・ページ含む豪華ブックレット

商品説明

止まらないセンセーション!空前の大旋風を拡大し続ける1Dのセカンド・アルバム!

世界中に一躍その名を轟かせた「UK出身グループとして史上初となるデビュー・アルバムでの全米チャート初登場1位」という歴史的快挙を筆頭に、そのデビュー・アルバムが世界17カ国で、ライブDVDが世界27カ国で1位を獲得し、全世界トータル・セールスは1200万を突破。このセールスやチャート・アクションのみならず、動画総再生回数は4億回、Twitter:2500万/Facebook:900万もの巨大なフォロワーを獲得し、数十万規模のツアーが次々とソールドアウト。世界中で空前の大旋風を巻き起こし、一気にNo.1グループへと登りつめた、平均年齢18歳、ハリー、ゼイン、リアム、ナイル、ルイによる5人組、ワン・ダイレクション(1D)。

ロンドン・オリンピック閉会式でのパフォーマンスも記憶に新しい彼ら。8月にデビューを果たした日本でも、オリコン洋邦総合アルバムランキングで2週連続トップ10入り(8/20付,8/27付)を果たし、シングル「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」も1位を連発するなど、さらにその勢いとファンを世界規模で拡大し続ける中でリリースされる、すべての面でパワーアップしたセカンド・アルバム。

本作には、1Dの人気を決定づけた「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」や「ワン・シング」、本作からの1stシングル「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」などを手がけているサヴァン・コテチャ/ラミ・ヤコブ/カール・フォークを筆頭に、英人気シンガー/ソングライター、エド・シーランや、Dr.ルーク(アヴリル・ラヴィーン「ガールフレンド」/ケイティ・ペリー「キス・ア・ガール」/ケシャ「ティックトック」他)、シェルバック(マルーン5「ムーヴズ・ライク・ジャガー」他)、トビー・ギャッド(ビヨンセ「イフ・アイ・ワー・ア・ボーイ」他)といった、スーパー・ヒットメイカーが集結。

1stシングル「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」に象徴されるような、世界中のファンが愛する1Dの魅力がすべての面でパワーアップした「1Dポップ完成形」と言える強力なセカンド・アルバムによって、世界中でさらに巨大なポップ・センセーションを巻き起こし、新作発売後のNYマジソン・スクエア・ガーデン公演、さらに、2013年から2014年にかけて、様々な巨大イベントやワールド・ツアーも決定/計画されており、もはや社会現象ともいえるこの勢いはますます加速し続けている。

(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

デビュー作で全米初登場1位の快挙を成し遂げた平均18歳のUK5人組、“1D”ことワン・ダイレクションの2ndアルバム。第1弾シングル「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」など、1Dポップの完成形といえるセンセーショナルなポップ作となっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ここで試聴 → ユーチューブで1枚ほぼ全部...

投稿日:2014/09/28 (日)

ここで試聴 → ユーチューブで1枚ほぼ全部聴いて、完全はまった。 洋楽はあまり聴かないんだけど、何故はまったのか?? ブックオフ3軒回りDVD付のを買いました。 家ではCD、車ではCD−Rで聴いてます。 これが2ndだから 1st,3rd、そして4枚目も発売する様なので、当分はワンダイレクションだな。

クマ さん | 岐阜県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
中三の次男の誕生日に前作”Up All Night”...

投稿日:2013/08/10 (土)

中三の次男の誕生日に前作”Up All Night”をプレゼントしたお返し、かどうかはわからないけれど、父の日に本作をもらった…と思ったらディスクはすぐに回収され、子供部屋に二枚仲良く並んでいる。 内容については、プロダクションの素晴らしさ、もうその一言に尽きる。 前作同様、タイトル、歌詞、メロディが突出したポップな#1 ”Live While We’re Young”で幕を開け、跳ねる#2や「アウ!」の#6といったコミカルな曲を織り交ぜた#1-6の前半。アコギを効果的に使い、サビの自己主張にメリハリを持たせたしっとり系の曲比率が高い#8-13の後半。この二つを、7/13の重心位置にある、故国の先輩Queen的なイントロから始まるロック調の哀愁ミドルチューン”Rock Me”が見事に繋ぐ。 前作で感じた「悪くないが同じような曲が続く」という印象は一点の曇りなく払拭され、物語を紡ぐように個性的な各曲がよどみなく流れる。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
Looove(^з^)-☆ 何回聴いてもあきませ...

投稿日:2012/12/23 (日)

Looove(^з^)-☆ 何回聴いてもあきませんっ 写真もいっぱいで最高です。

☆ABC☆ さん | 不明 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

One Direction

2011年のデビュー以来、デビュー・アルバムが世界17カ国、ライブDVDが27カ国、セカンド・アルバムが37カ国、そして昨年発表したサード・アルバムでも全米・全英・日本を含む31カ国の週間チャートで1位を獲得するなど、世界中を席巻しつづける今世紀最大のスーパーグループ。

プロフィール詳細へ

One Directionに関連するトピックス

おすすめの商品