CD

Soul Catcher

Olu (オルー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
V2CI37
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ニューヨークはハーレム出身の24歳。幼い頃から音楽教育を受け、名門の聖歌隊”ボーイズ・クワイアー・オブ・ハーレム”に所属、世界中を回っていたというオルーは、何とこの日本の地も踏んでおり、あの柳ジョージと一緒のステージに立った経験もあるという。この頃からギター、ドラム、サックス、ピアノ、ベース等をマスターし、マルチな才能を発揮していた彼は、その後、シャーデーやマックスウェル等でお馴染みのスチュワート・マシューマンと運命的な出会いを果し、GEE STREETと契約、遂にプロ・デビューを飾る事となった。マシューマンと彼が以前プロデュースしたマックスウェルのアルバムでエンジニアをしていた エド・トゥートンのふたりが共同プロデュースにあたった本作ではヴォーカルは勿論の事、レコーディングでのほとんどの楽器を彼自身がこなす天才振りを披露している。その佇まいはディアンジェロ以降のニュー・クラシック・ソウルの影響を多分に受けながらもオルーならではの雰囲気を醸し出し、とりわけ1stシングル「Baby Can’t Leave It Alone」でのメロウ感覚は彼の持ち味が最も活かされた好ナンバーと言えるだろう。また語り調のジャジーなオープニング・トラック「Together」やアコースティックな「A Change」でもその音楽性の豊かさを証明している。日本でもこれからが最も期待されるシンガーだ。

内容詳細

作曲、プロデュース、楽器とオールラウンドにこなすシンガーのデビュー作。シャーデー人脈のスチュアート・マシューマンと組み、マックスウェルよりも外向的なムードでさらに幅広い音楽性を展開する。滑らかに流れる歌も、案外ソウルフルで骨太。(依)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. トゥゲザー
  • 02. デイ・アフター・デイ
  • 03. シスタ・ホワイ
  • 04. ドンド・クライ
  • 05. ロング・ウェイ
  • 06. スウィート・メロディ
  • 07. マイ・ワールド
  • 08. ベイビー・キャント・リーヴ・イット・アローン
  • 09. ハイ・デザート・ウーマン
  • 10. チェンジ
  • 11. ソウル・キャッチャー
  • 12. マイ・ライド

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品