CD

Ohio Knox

Ohio Knox (オハイオノックス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RATCD4273
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ, リマスター
追加情報
:
紙ジャケット仕様
デジタル・リマスター

商品説明

フィフス・アヴェニュー・バンド解散後、メンバーのピーター・ゴールウェイを中心とする音楽仲間のセッション・アルバムとして誕生した伝説の名盤がついに紙ジャケCD化! ジョン・セバスチャン、ラス・カンケル他参加。

ニューヨークに生まれグリニッチ・ヴィレッジで十代を過ごしたピーター・ゴールウェイは、幼友達でもあったケニー・アルトマンやジェリー・バーナムらとストレンジャーズを結成。やがてこのバンドは、ジョン・リンド、マレイ・ウェインストックらを加えて、伝説のフィフス・アヴェニュー・バンドへと発展する。唯一のアルバム『フィフス・アヴェニュー・バンド』(69年)は、名盤復活シリーズとして後に日本でも紹介された。また11曲中7曲を書いたピーター・ゴールウェイのソングライターとしての優れた才能を最初に世に示した1枚ともなった。しかしフィフス・アヴェニュー・バンドは1年足らずで解散。ゴールウェイはLAに移り、書きためた楽曲をもって、サイラス・ファーヤー(MFQのメンバー)のスタジオで、リラックスした雰囲気のなか、気の合う音楽仲間を集めてレコーディングしたのが本作『オハイオ・ノックス』である。

集まったメンバーは、CSNYの準メンバーとしても御馴染みの名セッション・ドラマー、ダラス・テイラー。そのダラスのスタイルを受け継いだともいえるラス・カンケルもパーカッションで参加している。さらに、ダラスと共にマナサスに在籍していたキーボードのポール・ハリス。ドアーズやスパンキー&アワ・ギャングのアルバムにも参加していたベースのレイ・ナポリタン。以上の3人がはじめて顔を合わせたのが、ジョン・セバスチャンのファースト・アルバムであり、そのセバスチャンもギター、コーラス、ハーモニカで全面参加している。70年代のシンガー・ソングライター・スタイルに、ポップスやソウルそしてジャズなどの色々な要素を取り入れ、AORの先駆け的なアルバムとして、当時の日本のアーティスト、山下達郎、大貫妙子などにも影響を与えた名盤である。

内容詳細

米東海岸生まれの都会派シンガー・ソングライターがオハイオ・ノックス名義で残した実質的なソロ・デビュー作。フィフス・アヴェニュー・バンドでは地元ニューヨークの洒脱さを音で巧みに表わした彼だが、この盤はさらにリラクシンな雰囲気が加味された傑作だ。(結)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. テイキング・イット・イージー
  • 02. ランド・オブ・ミュージック
  • 03. ザット・レイディ
  • 04. カラミティ・ジェーン
  • 05. ゼア・カムズ・ア・タイム
  • 06. ギヴ・ミー・ジョン・フォード
  • 07. ベイビー・ソックス・ノックス
  • 08. フォー・ロバート・ダウニイ
  • 09. ノー・スリーブ・フォー・ザ・ウィンド
  • 10. アビゲイル・アーチャー
  • 11. ノース・カントリー・ローラ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
レコードを買って、CDを買って、この紙ジ...

投稿日:2009/04/26 (日)

レコードを買って、CDを買って、この紙ジャケも買いましたが 未だ魅力がわかりません。

Brian さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
やっと再発ですね。名盤探検隊のが廃盤にな...

投稿日:2008/01/26 (土)

やっと再発ですね。名盤探検隊のが廃盤になってしまったので、待ち焦がれていました。

ぴーと さん | 東京都 | 不明

0

おすすめの商品