CD

THE FALL

Norah Jones (ノラ・ジョーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP70830
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ノラ・ジョーンズの4枚目となるスタジオ・アルバム。

『以前のアルバムよりグルーヴ感を出したかったの。いくつかの新曲に関しては、自然とドライブするようなリズムに仕上がったわ』とノラは語っています。世界的にチャートの1位を獲得しアメリカではダブル・プラチナム(200万枚)に輝いた前作アルバム『ノット・トゥ・レイト』に伴う2007年のツアーを終了した後、ノラは2年間をかけてほとんど全ての曲を自身で書きあげました。

プロデューサーはキング・オブ・レオンやトム・ウェイツやモデスト・マウスのプロデューサー/エンジニアとして名高いジャクワイア・キング。新しいバンド・メンバーをフィーチャーし、ライアン・アダムス、オッケルヴィル・リヴァーの ウィル・シェフ、そしてジェシー・ハリスと 共同ソングライティングしています。

ドラマーにはジョーイ・ワロンカー(ベック、R.E.M.などのアルバムに参加)とジェイムス・ギャドソン(ビル・ウィザースなど)、キーボーディストはジェイムス・ポイザー(エリカ・バドゥ、アル・グリーンなど)、ギタリストはマーク・リボー(トム・ウェイツ、エルヴィス・コステロなど)とスモーキー・ホーメル(ジョニー・キャッシュ、ジョー・ストラマーなど)等がアルバムに参加。ノラとキングはミュージシャンの個性が生きるように曲をアレンジを施し、様々なミュージシャンを使ったことで、今までのアルバムとは違ったサウンドになっています。

もう一つの大きな変化は、ノラがニュー・アルバムではほとんどギターを弾いていること。『実際、ピアノよりもギターで作曲するようになったわ。
今回のアルバムではよりギターを演奏する事が自然だった。』とノラは語ります。

グラミー賞で8冠に輝いたデビュー作を始め、3枚のアルバムがビルボード・トップ200で1位を、世界各国でも1位を記録し、3枚ともマルチ・プラチナムに認定されるという、異例の快挙を成し遂げた彼女が、4枚目にして新たなサウンドへのチャレンジにトライしています。

内容詳細

バンドを一新しての4作目。マーク・リボーやジョーイ・ワロンカーなど初顔合わせ組の参加も多く、自作自演歌手として新たな境地を模索中なのが伝わる。映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』で見せた、失意にあってもどこか気の強さがうかがえる表情が重なるアルバムと言えるかも。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ビデオクリップ1

このアイテムはビデオクリップ1をご覧いただけます。

「チェイシング・パイレーツ」予告ビデオ

ビデオクリップ1の試聴方法は こちら

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
声が素敵すぎる!1.7おすすめです(゚∀゚)

投稿日:2011/06/19 (日)

声が素敵すぎる!1.7おすすめです(゚∀゚)

もつぁ姐 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
Norah Jones の歌声とセンスは天性のもので...

投稿日:2010/08/07 (土)

Norah Jones の歌声とセンスは天性のものでしょう。全曲素晴らしいが、例えば Light as as feather には優しさ、Young Blood には強さを感じます。 2010年の North Sea Jazz Festival でも、見事なパフォーマンスを披露してくれました。客席のフラッシュとギターの調律にはちょっと神経質になっていましたが、彼女のライブにはいつも感動させられます。このアルバムは彼女がそこで歌ってくれているような臨場感があり、彼女のアルバムは全て持っていますが、この1枚は薦めです。

eurostar さん | NETHERLANDS | 不明

1
★
★
★
★
☆
ギターを手に歌うノラを観ることになった最...

投稿日:2010/08/02 (月)

ギターを手に歌うノラを観ることになった最新作。ジャジーな雰囲気は薄れたような感じがするが、ライブでは自然と肩や首が揺れるような曲調も多く、これまでよりも生音にあった作品となっている。

サニーデイズ さん | 千葉県 | 不明

0

Norah Jonesに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品