CD

Feels Like Home

Norah Jones (ノラ・ジョーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP67320
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, コピーコントロールCD

商品説明

 第45回グラミー賞主要4部門を含む8部門《最優秀レコード賞,最優秀アルバム賞,最優秀新人賞,最優秀女性ポップ・ヴォーカル,最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム,最優秀楽曲賞(作者:ジェシー・ハリス),最優秀プロデューサー賞,最優秀録音賞》(アメリカ),ブリット・アワード2003最優秀洋楽新人賞(International Breakthrough Act)(イギリス)を受賞したノラ・ジョーンズの2年ぶり待望の2ndアルバム。

 日本盤には、エヴァリー・ブラザーズが、60年に発表し、グラム・パーソンズがエミールー・ハリスとのデュエットで76年に発表して注目を浴びたナンバーでエルヴィス・コステロもレパートリーにしている“スリープレス・ナイト”が追加収録された。
CCCD盤。
今回の作品はノラ自身と、デビュー作をプロデュースした大物プロデューサー、アリフ・マーディンの共同プロデュースという形で制作された。

 ノラの意向で2年間行動をともにしてきたレギュラー・バンド[Adam Levy(g)Kevin Breit(g)Daru Oda(kb,back chorus)Lee Alexander(b)Adrew Borger(ds)]とのフレンドシップを基本に録音が進行した。

 ゲストとして参加したのが、なんと!The BandのLevon Helm(ds)とGarth Hudson(kb)、そして、いまや最も活きのいいドラマー、Brian Blade、前作ヒット曲の作者、Jesse Harris(g)、Tony Scherr(g)、Rob Burger(kb)、そして、ノラのたっての希望でデュエットが実現した、C&W界の“大姉御”、ビッグバストがトレードマークのDolly Parton、と、多彩な才能を開花させつつあるノラらしいバックアップ・メンバーとなっている。

 収録曲はノラ自身のオリジナル曲のほかに、Townes Van Zandtの“Be Here To Love Me”、さらにDuke Ellingtonの作品“Melancholia”にノラ自らが詞を書いて歌う“Don't Miss You At All”。ノラとレギュラー・ベーシストのAlexの共作の“Sinrise”はシングルカットされる。Oda=Borger作の“Above Ground",Adam Levyの“In the Morning”はノラのブルージーな側面を聞ける作品。

 「2003 Country Music Award」で共演し、すっかりファンになったDolly Partonとのデュオは、Alexander作で、ノラの唯一のブルーグラス風ナンバー“Creepin' In”で実現した。

 そして、ノラはすでにレコーディングしているナンバー、“What Am I To You”に、彼女自身が大ファンであるバンドの二人を招いた。あがりはノラの予想通りに仕上がった。


<Editor's Review>
 大ヒット曲“Don't Know Why”の延長線上をさらに洗練されたと言う感じなのが、このアルバムからの初のシングルカット“Sunrise”。PVに見る無邪気な大モノぶりは、ノラの持つ個性と奥行きに、やはり、なにかのDNAを感じてしまう。シタール奏者として活躍する姉に続いて、ラヴィ・シャンカール秘蔵の名花がまた、再び花弁を一回り大きくして咲き始めた。
 ノラのピアノ・プレイが意外なほどフィーチャーされた後半の曲を含めて、サウンド作りのシンプルさが、かえってノラの歌声をひきたたせている。
 “サンライズ”のPVにおけるナチュラルな雰囲気は、ある意味で、80年代以降の「打ち込み・電気音楽」へのしっぺ返しともいうべきシンプルさに満ちている。シンプルで口ずさみ易いメロディと、人のぬくもりの感じられるアコースティックな音楽のバッキング。こうした暖かいお花畑の中でノラ・ジョーンズという若い大輪の花が咲いている。
トータル時間の短さに対する不満は、今まで慣らされてしまった我々への一つの警告だろう。LP一枚分、45分余りの中に凝縮されたノラが見えてくる。語ろうと思えば3分半で語れるのだ。

内容詳細

グラミー8冠を獲った処女作に続く待望の第2弾。聴いた瞬間に彼女だとわかるスモーキーな声が、聴く者をリラックスさせる。今作ではよりカントリーに傾倒し、ノラが好きだというザ・バンドのテイストも少し加わりジャズ指数はさらに減少気味。(誠)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
12
★
★
★
☆
☆
 
7
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
9
★
★
★
★
☆
買って癒されるアルバムだと思います。ノラ...

投稿日:2008/12/24 (水)

買って癒されるアルバムだと思います。ノラさんのアルバムを初めて買いましたが、ノラさんが大好きになりました☆

3
★
★
★
★
★
最早CDではなく最新のシステムでLPを聴くと...

投稿日:2008/09/03 (水)

最早CDではなく最新のシステムでLPを聴くというのは世界的にオーディオファイルの常識だ

日本語でおk さん | 日本語でおk | 不明

0
★
★
★
★
★
重量盤ではないレギュラーのLPでもCDとは比...

投稿日:2007/07/16 (月)

重量盤ではないレギュラーのLPでもCDとは比較にならない豊潤な音を放つ。こうした音楽を最早CDではなく最新のシステムでLPを聴くというのは世界的にオーディオファイルの常識だ。CDは案内状のようなもので本編はLPだと知るべき。リラックスして心地良い音楽に浸りましょう。

SPENDOR SP100 さん | 東京都 | 不明

3

Norah Jonesに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド