CD

Noel Gallagher's High Flying Birds (+DVD)【初回生産限定盤】

Noel Gallagher's High Flying Birds (ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP3275
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, 初回限定盤
追加情報
:
初回生産限定盤[CD+DVD]
日本盤限定ボーナス・トラック2曲収録

商品説明

09年のOASIS解散後、一足先に弟リアムがBeady Eyeで活躍の中、遂に10月兄ノエルが始動開始!

本作は、OASIS でほぼすべての曲(特に主要曲)の作詞作曲を手掛けてきた“OASISの心”ともいえるノエル・ギャラガーによるNoel Gallagher's High Flying Birds名義での待望のソロ・プロジェクト作品第一弾!
レコーディングは、ロンドンとLAで行われ、OASIS 作品でもお馴染のデイヴ・サーディとの共同プロデュースとなっています。

「このアルバムで最初に聴く曲は、これまで俺がやってきたことのどれとも似ていない」
と自身の進化について示唆したノエルですが、その言葉通り、ストリートシングル“The Death Of You And Me”はノエルの新機軸を示す音であり、聴く者の心を間違いなく捉える名曲!
また、OASIS を世に送り出したクリエイション・レコーズ創設者アラン・マッギーがデモを聴いた瞬間
「あいつは天才だ!“Don’t Look Back In Anger”や“Live Forever”級の名曲だ」
と感嘆の言葉を漏らしたほどだとか!!

ノエルのキャリアにおいても最高傑作となる作品に仕上がっていることは間違いないでしょう!
全世界のOASIS ファンのみならず、全ロック・ファンが待ち望む超話題作の登場です!

内容詳細

オアシスを抜けたノエルが、周到な準備を重ねてリリースしたソロ名義のファースト・アルバム。まるで『ビー・ヒア・ナウ』(97年)の頃のオアシスを彷彿させるような、コッテコテのノエル節が全編にわたって繰り広げられる。聴いた瞬間に口ずさみたくなるメロが満載なのは、さすがとしか言いようがない。(く)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
メロウな雰囲気とノエルのファルセットがと...

投稿日:2012/10/06 (土)

メロウな雰囲気とノエルのファルセットがとてもいいです 「リアムの声だったら」という方がいますが、後期の彼の声はそこまでいいと思いません(確かに、エフェクトのかかったノエルの声が渦巻くstop the clocksではリアムの顔を浮かべてしまいますが) 統一感のあるこの何とも言えぬ雰囲気はノエルの声があってこそではないでしょうか

ぎゃらがー さん | 岡山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
Oasisは、正直あまり好きではなかったのだ...

投稿日:2011/10/21 (金)

Oasisは、正直あまり好きではなかったのだが、The Shock Of The Lightningを聞いてまさにショックを受け、Dig Out Your Soulのアルバムがとても気に入ってひたすら聞きまくっているうちバンドが解散、その時のがっかり感は半端なかった。来日公演を見ておかなかったことを心底悔んだ。時が過ぎ、兄さんのほうがアルバムを出すと知り、何の気なしに買ってみた。一曲目が流れた瞬間に心をわしづかみにされた。ノエル・ギャラガーという人はどうやってこんな胸を締め付けるようなメロディーを紡ぎだすのだろう。うまく表現できないが、この人の曲に通底する何かが自分の心の奥の何かと共鳴し、長くしまいこんでいた感情が溢れだして涙がこぼれた。ここしばらく音楽から遠ざかった生活を送っていたが、やはり人はパンのみで生きるのは難しいと感じた。きっとこのアルバムは、これから先に続く闇の中で、足元を照らし、共に歩み、共に涙を分かち合えるかけがえのない友となってくれるだろう。ノエルさん、どうも有難う。

R2 さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
ノエルのソロ・アルバム。大好きな大好きな...

投稿日:2011/10/15 (土)

ノエルのソロ・アルバム。大好きな大好きなノエルだけど、聴くまでは不安と期待がごちゃまぜな感じでした。このアルバムについて、“ひとつの旅を経験できる”“作品に一貫したテーマが流れているからだ。その分聴きごたえもある。テーマは、今いる場所から抜け出して、別の場所をみつけようっていうこと。自由、そのための逃避。それに愛。つまり希望はたくさんあるってことさ。”って本人がコメント出してたけど、ノエルは自分自身のために歌っているような、でも聴き手の私たちは、胸が締め付けられるくらい共感してしまう、そんな1枚。ノエルが作るメロディと、ノエル本人から溢れ出す言葉から沢山のパワーをもらえます。やっぱり、ノエルの音楽センス、大好きです。そして、今年1番のお気に入り決定!!

LIZZ さん | 長野県 | 不明

2

Noel Gallagher's High Flying Birdsに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品