CD

Love & Revolution

Nicola Conte (ニコラ コンテ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCM1195
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

近年人気が定着した新世代ヨーロピアン・ジャズ・ムーヴメントの中心人物である、イタリアのプロデューサー/DJ/ギタリスト、ニコラ・コンテ。50〜60年代のモダン・ジャズに対する深い造詣をバックグラウンドに、自身の思い描くスタイリッシュなサウンドを追求し続けているクラブ・ジャズ界のマエストロでもあるニコラの『Rituals』に続く3年ぶりのソロ名義アルバムは、60年代半ばから70年代初期のImpulse! やCadetレーベルへのオマージュをも感じさせる、「愛と革命」をテーマにしたスピリチュアルでダンサブルなニュー・アルバム。

曲によってはビッグ・バンドのような大編成で壮大な世界観を表現。今回も、ホセ・ジェイムス、ヴェロニカ・ハルチャ、アリス・リチャルディといった気鋭のヴォーカリストをはじめ、ティル・ブルーナー(tp)、ファブリツィオ・ボッソ(tp)、ティモ・ラッシー(sax,fl)ら現代ジャズ・シーンの顔役が多勢集結している。

内容詳細

イタリアのプロデューサー/DJ/ギタリストがティル・ブレナーほか各国のミュージシャンとともに作った2011年作。多くが歌モノで、ラテン、スピリチュアル、ボッサなど背景にある音楽はさまざまだが、スタイリッシュな感触が共通する。ミステリアスな雰囲気のジャズ・ワルツにした「スカボロー・フェア」もいい。(晃)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Nicola Conteに関連するトピックス

  • Nicola Conteと60年代のブラジルへ 60年代のブラジルを案内するViagemシリーズの第3弾。ニコラ・コンテがディグした1963年〜1970年の18曲の... |2011年02月24日 (木) 16:20
    Nicola Conteと60年代のブラジルへ
  • BLUE NOTE東京にニコラ、須永、沖野!! 11/22(月)〜25日(木)ニコラ・コンテが最新の“ジャズ・コンボ”を率いて登場!若手女性シンガーのナイラ・ポータ... |2010年09月28日 (火) 17:50
    BLUE NOTE東京にニコラ、須永、沖野!!
  • ニコラ・コンテのプロデュースワーク集 あのニコラ・コンテのプロデュース作品集がリリースされます。マーク・マーフィから日本を代表するクラブジャズ・ディーヴァ... |2009年10月08日 (木) 16:40
    ニコラ・コンテのプロデュースワーク集
  • ニコラ・コンテのコンピ続々 ニコラ・コンテが立て続けに選曲集をリリース! ユニバーサル音源からはエキゾチック&モーダルな選曲を。クロスオーバーな... |2009年05月13日 (水) 17:30
    ニコラ・コンテのコンピ続々

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品