CD 輸入盤

Into The Blue

Nicholas Payton (ニコラスペイトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2.439100
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

マーカス・ロバーツ・セクステットや、エルヴィン・ジョーンズ・ジャズ・マシーンに参加し、90年代のジャズ・シーンを牽引したトランペッター、ニコラス・ペイトンのNonesuch移籍第1作。自身のトリオをはじめ、クリス・ポッター、ビル・スチュアート、ケヴィン・ヘイズ、さらには、現在のNYシーンにおけるファースト・コール・ベーシストといっても過言ではない、ヴィセンテ・アーチャー、ロイ・ヘインズの孫にして、ゴンサロ・ルバルカバのクインテットで辣腕ぶりを発揮しているドラマー、マーカス・ギルモアといった、まさに今が旬といった最先端のミュージシャンを迎えています。

Nicholas Payton (tp,vo,synth)
Kevin Hays (p,el-p)
Vicente Archer (b)
Marcus Gillmore (ds)
Daniel Sadowick (per)

収録曲   

  • 01. Drucilla (06:25)
  • 02. Let It Ride (07:28)
  • 03. Triptych
  • 04. Chinatown (04:01)
  • 05. Crimson Touch, The (06:14)
  • 06. Backward Step, The (06:05)
  • 07. Nida (04:39)
  • 08. Blue (04:40)
  • 09. Fleur de Lis (07:48)
  • 10. Charleston Hop, The (The Blue Steps) (06:23)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
電化したばかりのマイルスみたいな音。近年...

投稿日:2011/04/27 (水)

電化したばかりのマイルスみたいな音。近年のWルーニー的でもある。普通の4ビートではないが、ダークな雰囲気は紛れもなくジャズだ。

モーリス さん | 滋賀県 | 不明

0
★
★
★
★
★
はじめの曲がやけに辛気くさいので、これは...

投稿日:2008/05/15 (木)

はじめの曲がやけに辛気くさいので、これはちょっと?と思いきや、トラックが進むにつれ、クールな情熱を放出しはじめる。ブルーな空間に漂うトリップ感覚は結構ハマるものがある。音もよい。

NOBO さん | 東京都町田市 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品