Blu-ray Disc

ニューイヤー・コンサート2021 リッカルド・ムーティ&ウィーン・フィル

New Year's Concert

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SIXC37
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc

商品説明

新たな年を寿ぐ、ウィーン・フィルの華麗なワルツとポルカ

毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。クラシック音楽の中でも最も有名で、ウィーンの誇る黄金のムジークフェラインザールからTVとラジオを通じて世界90カ国以上に放送され、5億人が視聴するというビッグ・イベント。1939年に始まる75年以上の歴史を誇るこのコンサートでは、音楽の都ウィーンを象徴するシュトラウス一家のワルツやポルカが演奏され、その高額のチケットは世界一入手困難と言われています。
 2021年は2010年以来シカゴ響音楽監督をつとめる巨匠リッカルド・ムーティが、1993・1997・2000・2004・2018年に次いで3年ぶり6回目の登壇。これまでウィーン・フィルを500回以上指揮し、現在最も密接な関係にあるムーティならではの気心知れた仲にも緊張感あふれる演奏が期待できます。
 演奏曲目は、定番の『美しく青きドナウ』『ラデツキー行進曲』などに加えて、2020年のさまざまなアニヴァーサリーなどテーマ性を織り込んだ多彩な作品で構成され、新鮮味十分。鮮明な映像と音声は、たくさんの花で美しく彩られたウィーン・ムジークフェラインの黄金のホールで繰り広げられる音楽の饗宴を生々しく楽しむ贅沢を与えてくれます。(メーカー資料より)

【収録情報】
1.オープニング

第1部
2.ファティニッツァ行進曲(オペレッタ『ファティニッツァ』より)(スッペ)★
3.ワルツ『音波』 Op.148(ヨハン・シュトラウス2世)★
4.ニコ殿下のポルカ Op.228(ヨハン・シュトラウス2世)
5.ポルカ・シュネル『憂いもなく』 Op.271(ヨーゼフ・シュトラウス)
6.ワルツ『坑夫ランプ』(ツェラー)★
7.ギャロップ『贅沢三昧』(オペレッタ『キスのリハーサル』のモティーフによる)(ミレッカー)★

第2部
8.歌付き喜劇『詩人と農夫』 序曲(スッペ)
9.ワルツ『バーデン娘』 Op.257(コムザーク)★
10.マルゲリータ・ポルカ Op.244(ヨーゼフ・シュトラウス)★
11.ヴェネツィア人のギャロップ Op.74(ヨハン・シュトラウス1世)★
12.ワルツ『春の声』 Op.410(ヨハン・シュトラウス2世)
13.ポルカ・フランセーズ『クラップフェンの森で』 Op.336(ヨハン・シュトラウス2世)
14.新メロディ・カドリーユ Op.254(ヨハン・シュトラウス2世)
15.皇帝円舞曲 Op.437(ヨハン・シュトラウス2世)
16.ポルカ・シュネル『恋と踊りに夢中』 Op.393(オペレッタ『女王のレースとハンカチーフ』のモティーフによる)(ヨハン・シュトラウス2世)

アンコール
17.狂乱のポルカ Op.260(ヨハン・シュトラウス2世)
18. 新年の挨拶(リッカルド・ムーティの英語によるスピーチ)
19. ワルツ『美しく青きドナウ』 Op.314(ヨハン・シュトラウス2世)
20. ラデツキー行進曲 Op.228(ヨハン・シュトラウス1世/ウィーン・フィル編)

 ★ニューイヤー・コンサート初演奏の作品
 日本語曲名は日本ヨハン・シュトラウス協会刊の『ヨハン・シュトラウス2世作品目録』(2006)、『ヨーゼフ・シュトラウス作品目録』(2019)に従っています。(メーカー資料より)

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 収録時期:2021年1月1日
 収録場所:ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)

【3つの特典映像】
1. ブルゲンラント州創立100年記念『ハッピーバースデイ ブルゲンラント!』(約25分)

 映像監督:フェリックス・ブライザッハ
 収録場所:
 アイゼンシュタット、ベルク教会(ハイドン教会)、ハイドンハウス、他
 ロッケンハウス城
 ターボル城、他
 チャターベルク
 ライディング、リストハウス
 ノイジードル湖

2. マルゲリータ・ポルカ Op.244(バレエ・シーン)
 バレエ:ウィーン国立バレエ 振り付け:ジョゼ・カルロス・マルティネス
 収録場所:ウィーン、リヒテンシュタイン庭園宮

3. ワルツ『春の声』 Op.410(バレエ・シーン)
 バレエ:ウィーン国立バレエ 振り付け:ジョゼ・カルロス・マルティネス
 収録場所:ウィーン、ロースハウス

 画面:カラー、16:9
 音声:LPCM Stereo
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

内容詳細

ウイーン・フィルの毎年恒例となっている1月1日のニューイヤー・コンサートを映像化。3年ぶり6回目の登場となる巨匠リッカルド・ムーティが、華麗なるワルツとポッカを新鮮味たっぷりに披露する。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. オープニング
  • 02. ウィーン・フィル楽団長 ダニエル・フロシャウアーの挨拶
  • 03. ファティニッツァ行進曲 [オペレッタ「ファティニッツァ」より] (ニューイヤー・コンサート初演奏の作品) (第1部)
  • 04. ワルツ「音波」 作品148 (ニューイヤー・コンサート初演奏の作品) (第1部)
  • 05. ニコ殿下のポルカ 作品228 (第1部)
  • 06. ポルカ・シュネル「憂いもなく」 作品271 (第1部)
  • 07. ワルツ「坑夫ランプ」 [オペレッタ「坑夫長」のモティーフによる] (ニューイヤー・コンサート初演奏の作品) (第1部)
  • 08. ギャロップ「贅沢三昧」 [オペレッタ「キスのリハーサル」のモティーフによる] (ニューイヤー・コンサート初演奏の作品) (第1部)
  • 09. 歌付き喜劇「詩人と農夫」 序曲 (第2部)
  • 10. ワルツ「バーデン娘」 作品257 (ニューイヤー・コンサート初演奏の作品) (第2部)
  • 11. マルゲリータ・ポルカ 作品244 (ニューイヤー・コンサート初演奏の作品) (第2部)
  • 12. ヴェネツィア人のギャロップ 作品74 (ニューイヤー・コンサート初演奏の作品) (第2部)
  • 13. ワルツ「春の声」 作品410 (第2部)
  • 14. ポルカ・フランセーズ「クラップフェンの森で」 作品336 (第2部)
  • 15. 新メロディ・カドリーユ 作品254 (第2部)
  • 16. 皇帝円舞曲 作品437 (第2部)
  • 17. ポルカ・シュネル「恋と踊りに夢中」 作品393 [オペレッタ「女王のレースのハンカチーフ」のモティーフによる] (第2部)
  • 18. 狂乱のポルカ 作品260 (アンコール)
  • 19. リッカルド・ムーティの新年の挨拶 (アンコール)
  • 20. ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314 (アンコール)
  • 21. ラデツキー行進曲 作品228 (アンコール)
  • 22. エンディング・クレジット
  • 23. ブルゲンラント州創立100周年記念「ハッピー・バースデイ ブルゲンラント!」 (日本未放映) (3つの特典映像)
  • 24. バレエ・シーン マルゲリータ・ポルカ 作品244 (3つの特典映像)
  • 25. バレエ・シーン ワルツ「春の声」 作品410 (3つの特典映像)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今年はムジークフェラインでの無観客コンサ...

投稿日:2021/03/14 (日)

今年はムジークフェラインでの無観客コンサートとなり、例年と違いホールの響き方が大きく違いましたので(TVでのライブ)更にブルーレイ・ディスクで確認したくなり購入しました。 結果は素晴らしくライブ放送よりも中低域が充実しており、サラウンドで再生したところリア側の音量も適切で、想像ですがさぞムジークフェラインの臨場感もこんなものだろうという自己満足ですが楽しめました。Auro-3D 9.1も入っているので対応機器を揃えて何度も視聴することになりそうです。

いつまで聴けるか さん | 静岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
スッペの「詩人と農夫」でのチェロが良かっ...

投稿日:2021/02/09 (火)

スッペの「詩人と農夫」でのチェロが良かったですねぇ。あまりの悲しさに、深夜にボリューム十二時で何度も聞いてしまいました。今年は諸般の事情で、現地で聞けなかった故になおさらそういう思いにさせたのかもしれませんね。

そがっち さん | 東京都 | 不明

0

New Year's Concertに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品