CD 輸入盤

ニューイヤー・コンサート2013 ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル(2CD)

New Year's Concert

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88765411632
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ニューイヤー・コンサート2013
ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル


2013年の到来を祝うニューイヤー・コンサートは、ウィーン・フィルの母体であるウィーン国立歌劇場で音楽監督を務めるフランツ・ヴェルザー=メスト[1960- オーストリア]が指揮を担当します。
 ヴェルザー=メストは1988年にウィーン・フィルを指揮して以来、同オケと親密な関係を保っており、2011年にはニューイヤー・コンサートにも登場、工夫を凝らした選曲と非常に優れた演奏に加え、カラヤン以来、久々の登場となるオーストリア人指揮者としても話題となりました。
 ちなみにヴェルザー=メストは、2010年9月のウィーン国立歌劇場音楽監督就任以来、安定的に高水準な劇場運営に寄与したこともあり、さきごろ2018年まで契約が延長されたばかり。ウィーン・フィルとの関係も相変わらず良好なので、今回のニューイヤー・コンサートも期待をもって迎えられるところです。(HMV)

【収録情報(予定)】
 ★=ニューイヤー・コンサート初登場作品
Disc1
第1部
1.ヨーゼフ・シュトラウス:スーブレット・ポルカ 作品109 ★
2.ヨハン・シュトラウス2世:キス・ワルツ 作品400 ★
3.ヨーゼフ・シュトラウス:劇場カドリーユ 作品213 ★
4.ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『山の上から』 作品292 ★
5.フランツ・フォン・スッペ:喜歌劇『軽騎兵』 序曲

第2部
6.ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『天体の音楽』 作品235
7.ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ『糸を紡ぐ女』 作品192 ★
8.リヒャルト・ワーグナー:歌劇『ローエングリン』 第3幕への前奏曲 ★
9.ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世:ポルカ『二人きりで』 ★

Disc2
1.ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『金星の軌道』 作品279 ★
2.ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ『ガロパン(使い走り)』 作品237 ★
3.ヨーゼフ・ランナー:シュタイヤー風舞曲 作品165
4.ヨハン・シュトラウス2世:メロディ・カドリーユ 作品112 ★
5.ジュゼッペ・ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロス』 第3幕のバレエ音楽より プレスティッシモ★
6.ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『レモンの花咲くところ』 作品364
7.ヨハン・シュトラウス1世:幻想曲『エルンストの思い出 または ヴェネツィアの謝肉祭』 作品126

アンコール
8.ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ『おしゃべりなかわいい口』 作品245
9.新年の挨拶
10.ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』 作品314
11.ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 作品228

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 フランツ・ヴェルザー=メスト(指揮)

 収録時期:2013年1月1日
 収録場所:ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
歴代ニュー・イヤー・コンサート
1939 クラウス(1)(第1回のみ大晦日開催)
1941 クラウス(2)
1942 クラウス(3)
1943 クラウス(4)
1944 クラウス(5)
1945 中止
1946 クリップス(1)
1947 クリップス(2)
1948 クラウス(6)
1949 クラウス(7)
1950 クラウス(8)
1951 クラウス(9)
1952 クラウス(10)
1953 クラウス(11)
1954 クラウス(12)
1955 ボスコフスキー(1)
1956 ボスコフスキー(2)
1957 ボスコフスキー(3)
1958 ボスコフスキー(4)
1959 ボスコフスキー(5)
1960 ボスコフスキー(6)
1961 ボスコフスキー(7)
1962 ボスコフスキー(8)
1963 ボスコフスキー(9)
1964 ボスコフスキー(10)
1965 ボスコフスキー(11)
1966 ボスコフスキー(12)
1967 ボスコフスキー(13)
1968 ボスコフスキー(14)
1969 ボスコフスキー(15)
1970 ボスコフスキー(16)
1971 ボスコフスキー(17)
1972 ボスコフスキー(18)
1973 ボスコフスキー(19)
1974 ボスコフスキー(20)
1975 ボスコフスキー(21)
1976 ボスコフスキー(22)
1977 ボスコフスキー(23)
1978 ボスコフスキー(24)
1979 ボスコフスキー(25)
1980 マゼール(1)
1981 マゼール(2)
1982 マゼール(3)
1983 マゼール(4)
1984 マゼール(5)
1985 マゼール(6)
1986 マゼール(7)
1987 カラヤン(1)
1988 アバド(1)
1989 クライバー(1)
1990 メータ(1)
1991 アバド(2)
1992 クライバー(2)
1993 ムーティ(1)
1994 マゼール(8)
1995 メータ(2)
1996 マゼール(9)
1997 ムーティ(2)
1998 メータ(3)
1999 マゼール(10)
2000 ムーティ(3)
2001 アーノンクール(1)
2002 小澤征爾(1)
2003 アーノンクール(2)
2004 ムーティ(4)
2005 マゼール(11)
2006 ヤンソンス(1)
2007 メータ(4)
2008 プレートル(1)
2009 バレンボイム(1)
2010 プレートル(2)
2011 ヴェルザー=メスト(1)
2012 ヤンソンス(2)
2013 ヴェルザー=メスト(予定)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Die Soubrette, Polka Schnell, Op. 109
  • 02. Kuss-Walzer, Op. 400
  • 03. Theater-Quadrille, Op. 213
  • 04. Aus Den Bergen, Walzer, Op. 292
  • 05. Leichte Kavallerie: Ouvertre
  • 06. Sphren-Klnge, Walzer, Op. 235
  • 07. Die Spinnerin, Polka Francaise, Op. 192
  • 08. Lohengrin, Vorspiel Zum Dritten Aufzug
  • 09. Unter Vier Augen, Polka Mazur

ディスク   2

  • 01. Hesperusbahnen, Walzer, Op. 279
  • 02. Galoppin, Polka Schnell, Op. 237
  • 03. Steyrische Tnze, Op. 165
  • 04. Melodien-Quadrille, Op. 112
  • 05. Don Carlo, Prestissimo, Balletmusik 3. Akt
  • 06. Wo Die Zitronen BLH'N, Walzer, Op. 364
  • 07. Erinnerung An Ernst Oder Der Carneval in Venedig, Fantasie, Op. 126
  • 08. Plappermulchen, Polka Schnell, Op. 245
  • 09. Neujahrsgru゚ / New Year's Address / Allocution Du Nouvel An
  • 10. An Der Schnen Blauen Donau, Walzer, Op. 314 - Franz Welser-Mst / Wiener Philharmoniker
  • 11. Radetzky-Marsch, Op. 228

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
2013年ニューイヤー・コンサートのライヴ盤...

投稿日:2013/11/17 (日)

2013年ニューイヤー・コンサートのライヴ盤。 今回2回目となるウェルザー=メストは、前回登場した時より一層良くなっていて、例えば、『スーブレット』『ガロパン』と言った速いポルカは、小気味の良いテンポでとても楽しい。 ただ『エルンストの想いで』は2007年のメータのほうがよりユーモアで、このCDの演奏は真面目すぎるように思う。 例年よりヨーゼフの作品が多く収録されている他、すっかりニューイヤーの定番になったヘルメスベルガーや、生誕記念としてワーグナーとヴェルディも収録されているが、個人的にはこの二人の登場は ちょっと他のプログラムと浮いていて違う気がする。 まぁ今年も十分に楽しめる1枚だと思います。

レインボー さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
実に素晴らしいLPです。 録音自体はデジタ...

投稿日:2013/08/20 (火)

実に素晴らしいLPです。 録音自体はデジタルかと思いますが、デジタル録音にありがちな鋭く耳にきつい音ではなく、アナログ録音のような柔らかで低音のふっくらして、しかし、曖昧さのない実に心地よい音です。コントラバスの音が実に柔かく広がります。金管やティンパニの音も立ち上がり直後にグッと体に響きます。ホールトーンも豊かで、ホールに音が吸い込まれていく感じも収録され、まるでムジークフェラインザールで聴いているような錯覚を覚えました。 ソフトの面でも素晴らしいのですが、ハードの面でもすばらしいLPです。 ジャケットは、アナログ時代のLPレコードでもなかなかお目にかかれないような豪華なジャケットです。ディスクも3枚6面にゆったりとカッティングされています。ディスクは重量盤で、プレーヤーに乗せるとき手にズッシリとその重みを感じます。プチノイズもほとんどありません。 そして解説書がまた豪華です。 ニューイヤーコンサートには実際行ったことはないのですが、ジャケットとは別に添えられた解説書はニューイヤーコンサートのプログラムそれ自体、またはそのコピーではないのでしょうか?もしそうであればこんな大サービスはありません。 読めないドイツ語のプログラムを片手に豊かな音につつまれ、自宅にいながらまるで会場にいるような大満足のリスニングです。 最後に、このLPディスクが3490円は破格の値段です。 このようなLPが次々に出てきてほしいとは思いますが、おそらく1回限りのことではないのでしょうか? LPを再生できる方は、是非お手元に置かれてください。

デジタル音痴 さん | 神奈川県 | 不明

1

New Year's Concertに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品