CD

Power Corruption And Lies: 権力の美学

New Order (ニュー・オーダー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR13168
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
初回限定盤, リマスター, コレクターズエディション
追加情報
:
初回生産限定盤
DISC1は初リマスター音源(2008年)

商品説明

ニュー・オーダーのカタログ5作品がレア音源集付き2枚組のコレクターズ・エディションでリリース!DISC1は初リマスター音源(2008年)を使用です!


ファンタン・ラトゥールの絵画をあしらい、バンド名、タイトル名を表記していないジャケットも話題となったニュー・オーダーの2ndアルバム(1983年発表)。ファクトリー・レーベル作品のデザインを担当したピーター・サヴィルとニュー・オーダーの相性はバッチリで、作品の提示の仕方も含め、真にインディな存在であることをアピールした。「リーヴ・ミー・アローン」は1999年、パーニス・ブラザーズのジョー・パーニスによってカヴァーされた。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. エイジ・オブ・コンセプト
  • 02. ウィ・オール・スタンド
  • 03. ヴィレッジ
  • 04. 586
  • 05. ユア・サイレント・フェイス
  • 06. ウルトラヴァイオレンス
  • 07. エクスタシー
  • 08. リーヴ・ミー・アローン

ディスク   2

レア音源収録

  • 01. ブルー・マンディ
  • 02. ザ・ビーチ
  • 03. コンフュージョン
  • 04. シーヴス・ライク・アス
  • 05. ロンサム・トゥナイト
  • 06. マーダー
  • 07. シーヴス・ライク・アス(インストゥルメンタル)
  • 08. コンフュージョン(オルタナティヴ・ヴァージョン)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
我が青春の”Blue Monday”。 この音は12...

投稿日:2011/02/04 (金)

我が青春の”Blue Monday”。 この音は12”盤を超えたのか!?

TYWA さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
★
軽快なダンスビートに、物憂げで湿り気のあるメロ...

投稿日:2010/10/02 (土)

軽快なダンスビートに、物憂げで湿り気のあるメロディが絡み、どんよりとした厚い雲に覆われたような、いかにも英国的なトーンを描き出してる。独特の美学。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
当時アナログ盤で聴いた。どちらがA面か分...

投稿日:2007/12/16 (日)

当時アナログ盤で聴いた。どちらがA面か分からず最初に聴いたのはB面だったが(笑)・・・結果Dユア・サイレント・フェイスのデジタルなビートとピーターフックの美しいベースラインにスピーカーの前で釘付けになった。長いイントロの後のバーニーのボーカルも切なくて良し。ジャケも含め美しすぎる作品。

icu さん | 北海道 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

New Order

かつてこれ程までに様々な記号に彩られたバンドがあったろうか?ある種のバンドにとっては記号性とは自らのカリスマを保つためには不可欠なモノだが、彼らの場合、メンバーのルックスには派手さの欠片もなく、サウンドは無機質なデジタル・ビートを主とした音楽性、と全くカリスマ性に欠けるのだ。しかし、その無意味な記号が逆に作用する時、それはこの上なくカリスマ性として機能する。ニュー・オーダーとはそんなバンドだ。

プロフィール詳細へ

New Orderに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品