CD

Living With War

Neil Young (ニール・ヤング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR12367
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

僅か2週間ほどでレコーディングが完了されたというニール・ヤングの反戦/反ブッシュ・アルバム。痛烈な大統領批判のメッセージが込められた“Let's Impeach the President”などを筆頭に、何者にも臆することなく自分自身の意見を声高らかに叫ぶその姿勢は多くの人々に勇気を与えることだろう。レコーディングにはチャド・クロムウェル(ds)、リック・ロサース(b)、トミープレイ(トランペット)、そして100人にも及ぶ聖歌隊とともに行われた。

内容詳細

ニール・ヤングが全世界に贈る反戦メッセージ・アルバム。シンプルなロック・バンド+100人編成の聖歌隊とわずか2週間で録音されたという本作は、還暦を迎えてもなお意欲的な彼の姿勢を反映した力作。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
うまく書けないけど、最後の曲、素晴らしか...

投稿日:2009/11/06 (金)

うまく書けないけど、最後の曲、素晴らしかった!ニールは、本当に凄いんだ!

るる さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「I hate stinkin’ war!」彼は声を大にし...

投稿日:2007/07/30 (月)

「I hate stinkin’ war!」彼は声を大にして何度もこう言っている。「意味の無い戦争は嫌いだ!」と。第二次大戦やアフガンの戦争は意味があったとNeilは語っている。全てを踏まえた上で作り上げられたアルバムがこの反戦アルバムである。彼の純粋に悲しんでいる歌詞、唄、ギター、ブッシュ政権とアメリカ国民の声が聴こえてくる。

Takuya さん | 埼玉 | 不明

1
★
★
★
★
☆
'06年発表。自ら「メタル・フォーク・プロテスト」と呼ぶ作...

投稿日:2006/12/26 (火)

'06年発表。自ら「メタル・フォーク・プロテスト」と呼ぶ作品。タイトルどおり米国が抱える様々な問題を取り上げたメッセージ色濃いアルバムだ。音的にはいつものエレクトリック・サウンドだが、ハードな中にもニールの祈りがそのまま反映され、精神性も感じさせる。

THE ERASER さん | 護国寺 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Neil Young

はじめてニール・ヤングの歌声を聴いたときは、軽いショックを受けた。なぜならその声を聴く以前に、雑誌だかLPのジャケットだかで、彼のゴツい風貌を目にしていたからだ。その体躯に似合わぬ繊細な高音ヴォーカル、と当初は思ったわけだが、今ではあの顔にしてこの声、というのが分かち難く結びついてしまって、当初どのような声を想像していたのか思い出せないほどになっている。

プロフィール詳細へ

Neil Youngに関連するトピックス

おすすめの商品