CD

Live To Air Live 1986

Neil Young (ニール・ヤング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VSCD3267
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

Live to Airのシリーズとしてリリースされるニール・ヤングの音源として選ばれたのは1986年にリリースしたアルバム『ランディング・オン・ウォーター』を受けての全米ツアー‘Live in a Rusted Out Garage with Crazy Horse’上の11月21日カリフォルニア/ブリスベンのカウ・パレスで行われたパフォーマンスを地元FMラジオ局KLOSが放送用にコンサートを完全レコーディングしたものを2枚組ライヴCDとして構成したもので、2012年にヨーロッパ・エリア限定でCD及びDVDでリリースされていたが今回の国内初リリースに伴いリマスターが施され、さらにカットされていた楽曲が追加収録された。これまでの彼のツアーと異なるのは何と言ってもセット・リスト内容である。それは自身のキャリアを総括するようなベスト・オブ・ニール・ヤングといった感の選曲である。新たなアレンジを施された名曲の数々がクレイジー・ホースをバックにパワフルなパフォーマンスで再現される。また、ステージ中に掛かる母親やコメディアンのサム・キニソンからの電話やアンコールで演じた「Prisioners of Rock ‘n’ Roll」までの2時間超のライヴを完全収録したこのアルバムはファン必聴ものであり、ニール・ヤングのライヴ・パフォーマンスの素晴らしさを伝える名作品である。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

貴重な音源をリマスターする『ライヴ・トゥ・エア』シリーズ。86年にカリフォルニアで行なわれたライヴのラジオ放送用音源を収録したものだ。クレイジー・ホースをバックにしたハードなエレクトリック・サウンドのほか、アコースティックな「孤独の旅路」など、迫力のあるニール・ヤング節がじっくり味わえる。(関)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Neil Young

はじめてニール・ヤングの歌声を聴いたときは、軽いショックを受けた。なぜならその声を聴く以前に、雑誌だかLPのジャケットだかで、彼のゴツい風貌を目にしていたからだ。その体躯に似合わぬ繊細な高音ヴォーカル、と当初は思ったわけだが、今ではあの顔にしてこの声、というのが分かち難く結びついてしまって、当初どのような声を想像していたのか思い出せないほどになっている。

プロフィール詳細へ

Neil Youngに関連するトピックス

おすすめの商品