CD 輸入盤

Harvest

Neil Young (ニール・ヤング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599.27239
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1972
フォーマット
:
CD

商品説明

前作である名盤『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』に続き、またもや名作をモノにしたニール・ヤング―ただ発表当時の証言などを見ると前作以上のテンションを期待したリスナーは、肩透かしを食ったとも言われる。後から俯瞰して見ればやはり名盤に違いないが、それだけ当時ニール・ヤングへの期待度が並外れて大きかった事を物語るエピソードだ。本作は前作から2年後1972年に発表された4thアルバム。前作より大分落ち着いたカントリー・ロック風の音を聴かせているが、その裏には彼の病気療養があったとも言われている。ジェイムス・テイラー、リンダ・ロンシュタットがコーラスで参加の名曲M4はソロとして初の全米ナンバー・ワン。M8は米南部の人種差別に直接言及したナンバー。自身のドラッグ体験を通じて歌われたM9も人気曲。

収録曲   

  • 01. Out On The Weekend (04:35)
  • 02. Harvest (03:03)
  • 03. Man Needs A Maid, A (04:00)
  • 04. Heart Of Gold (03:05)
  • 05. Are You Ready For The Country (03:21)
  • 06. Old Man (03:22)
  • 07. There's A World (03:00)
  • 08. Alabama (04:02)
  • 09. Needle And The Damage Done, The - (live) (02:00)
  • 10. Words (Between The Lines Of Age) (06:42)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
23
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
言い尽くされていますが、やはりニール・ヤ...

投稿日:2014/01/04 (土)

言い尽くされていますが、やはりニール・ヤングの最高作であるばかりでなく、ロック史上に輝く名盤。 現代のいかなるバンドも、この音は出せないだろうな・・・ 孤独の旅路は勿論、どの曲も心に響いてきます。

claptonaoman さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
リマスターされて名盤に磨きがかかった

投稿日:2013/01/25 (金)

リマスターされて名盤に磨きがかかった

野良猫 さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
しみる。しみる。よく染み入る。傷んだ心に...

投稿日:2010/09/15 (水)

しみる。しみる。よく染み入る。傷んだ心にそっと寄り添い、慰めてくれる大切なアルバム。のんびり生きる事を許し認めてくれるような。時を超えて、疲弊した現代に必要とされるべき音。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Neil Young

はじめてニール・ヤングの歌声を聴いたときは、軽いショックを受けた。なぜならその声を聴く以前に、雑誌だかLPのジャケットだかで、彼のゴツい風貌を目にしていたからだ。その体躯に似合わぬ繊細な高音ヴォーカル、と当初は思ったわけだが、今ではあの顔にしてこの声、というのが分かち難く結びついてしまって、当初どのような声を想像していたのか思い出せないほどになっている。

プロフィール詳細へ

Neil Youngに関連するトピックス

おすすめの商品