CD 輸入盤

Everybodys Rockin -Remaster

Neil Young (ニール・ヤング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
490706
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
オリジナル盤発売年
:
1983
フォーマット
:
CD

商品説明

ニール・ヤングの1983年度作。ベン・キース、ティム・ドラモンドら6人のミュージシャンとニール&ザ・ショッキング・ピンクスなる即席グループを組み、全編ロックンロール/ロカビリーにチャレンジする一枚。オリジナル曲のほか、エルヴィス・プレスリーのM9、ジミー・リードのM7なども取り上げている。

収録曲   

  • 01. Betty Lou's Got a New Pair of Shoes (03:02)
  • 02. Rainin' in My Heart (02:11)
  • 03. Payola Blues (03:09)
  • 04. Wonderin' (02:59)
  • 05. Kinda Fonda Wanda (01:51)
  • 06. Jellyroll Man (02:00)
  • 07. Bright Lights, Big City (02:18)
  • 08. Cry, Cry, Cry (02:39)
  • 09. Mystery Train (02:47)
  • 10. Everybody's Rockin' (01:57)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
前作のテクノポップアルバムから一転、ロカビリースタイルの...

投稿日:2006/02/16 (木)

前作のテクノポップアルバムから一転、ロカビリースタイルのロックが全編で繰り広げられた異色作。 60年代後半以降ライブで演奏されていた「WONDERIN'」がここで登場。本作の白眉はこの曲。

ロカ さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Neil Young

はじめてニール・ヤングの歌声を聴いたときは、軽いショックを受けた。なぜならその声を聴く以前に、雑誌だかLPのジャケットだかで、彼のゴツい風貌を目にしていたからだ。その体躯に似合わぬ繊細な高音ヴォーカル、と当初は思ったわけだが、今ではあの顔にしてこの声、というのが分かち難く結びついてしまって、当初どのような声を想像していたのか思い出せないほどになっている。

プロフィール詳細へ

Neil Youngに関連するトピックス

おすすめの商品