CD

Americana

Neil Young (ニール・ヤング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR14487
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

9年ぶりにクレイジー・ホースとタッグを組んだ作品は、「オー・スザンナ」や「愛しのクレメンタイン」、「トム・ドゥーリー」などのフォーク・ソングをニール流の豪快なロックンロールで快(怪?)演。伝統に新たな息吹を取り入れることで現代アメリカの抱える問題に切り込んだ傑作。(達)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
古いフォークソングのアルバムと聞いて、ア...

投稿日:2012/07/12 (木)

古いフォークソングのアルバムと聞いて、アコースティックなサウンドを予想していたら、これはビックリ!しっかりロックしてるじゃないですか。素晴らしい!さすがニール!まだまだ突っ走ってくれそうな、そんな期待を抱かせてくれます!

MATATABI さん | 神奈川県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Neil Young

はじめてニール・ヤングの歌声を聴いたときは、軽いショックを受けた。なぜならその声を聴く以前に、雑誌だかLPのジャケットだかで、彼のゴツい風貌を目にしていたからだ。その体躯に似合わぬ繊細な高音ヴォーカル、と当初は思ったわけだが、今ではあの顔にしてこの声、というのが分かち難く結びついてしまって、当初どのような声を想像していたのか思い出せないほどになっている。

プロフィール詳細へ

Neil Youngに関連するトピックス

おすすめの商品