CD 輸入盤

After The Gold Rush

Neil Young (ニール・ヤング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599.27243
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1970
フォーマット
:
CD

商品説明

1970年に発表されたニール・ヤングの名作サード・ソロ・アルバム!! バッファロー・スプリング・フィールドでデビューし、CSN&Yでも活躍したニール・ヤングは、ハイトーンな歌声を持ち、アコースティックな音楽性の場合でも非常にロック魂を感じさせるアーティスト。本作も前2作同様、アコースティックな感触(優しげな弾き語り等あり)を持った作品だが、狭義の”シンガー・ソングライター”的というよりは、やはりゴツゴツ、ヒリヒリしたロック的フィーリングを感じさせる。M1の繊細極まりない歌声に、セイント・エティエンヌもカヴァーしたM3のスウィートさと、後にレイナード・スキナードのアンサー・ソングを生むM4(米国南部人の保守性を皮肉っぽく歌う。ヤングはカナダ人)の激しさが、一枚に同居するところが、本作が彼の代表作の中でも屈指の作品として評価される所以だろう(時代的なものを背負ってるという面もある)。この後、ニール・ヤングは作品発表の都度、自分の正直な感情を吐き出すような振幅の激しい活動で時にファンを戸惑わせ、逆にその誠実さ故に大きな信頼を得るアーティストとなる。

収録曲   

  • 01. Tell Me Why
  • 02. After The Gold Rush
  • 03. Only Love Can Break Your Heart
  • 04. Southern Man
  • 05. Till The Morning Comes
  • 06. Oh Lonesome Me
  • 07. Don't Let It Bring You Down
  • 08. Birds
  • 09. When You Dance You Can Really Love
  • 10. I Believe In You
  • 11. Cripple Creek Ferry

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
25
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
60年代末期、ベトナム戦争、学園紛争、カウ...

投稿日:2019/06/17 (月)

60年代末期、ベトナム戦争、学園紛争、カウンターカルチャー… 全てがつながった正に時代を代表する歌だ。 その時代を経験した世代には「懐かしさ」ひとしお。 歌そのものよりもその歌に付随する思い出に涙する。

ハリアー黒 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
どうしようもなく情けなくっても、でも優し...

投稿日:2010/08/24 (火)

どうしようもなく情けなくっても、でも優しくって、泣けて泣けてしょうがない。こんなにも心揺さぶり、慰めてくれる音楽、そうそうない。私の心の寄りどころです。名盤。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

4
★
☆
☆
☆
☆
ありゃー、やっぱり発売延期ですか。ちゃん...

投稿日:2009/07/13 (月)

ありゃー、やっぱり発売延期ですか。ちゃんと出るのでしょうね? 星は延期に対してです。

6silver さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Neil Young

はじめてニール・ヤングの歌声を聴いたときは、軽いショックを受けた。なぜならその声を聴く以前に、雑誌だかLPのジャケットだかで、彼のゴツい風貌を目にしていたからだ。その体躯に似合わぬ繊細な高音ヴォーカル、と当初は思ったわけだが、今ではあの顔にしてこの声、というのが分かち難く結びついてしまって、当初どのような声を想像していたのか思い出せないほどになっている。

プロフィール詳細へ

Neil Youngに関連するトピックス

おすすめの商品