CD 輸入盤

After The Gold Rush: 50th Anniversary Edition

Neil Young (ニール・ヤング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9362.488958
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

偉大なるアルバムとして音楽史にその名を刻む名盤中の名盤が、発売50周年記念エディションとなって現代に蘇る…!
CSN&Yの名作『DEJA VU』と並行して発表された、ニール・ヤングの人気を決定づけることとなった、初期の名作にして音楽史にその名を刻む傑作『AFTER THE GOLD RUSH』。発売から50周年を迎える今、この歴史的名盤がアルバムのアウトテイクを追加収録した50周年エディションとなって登場! 名曲ばかりが収録されたこのアルバムは、時代を超えて輝きを放ち続けるのだ…。


◆ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤング。11月には2003年の伝説のライヴ音源を作品化した『RETURN TO GREENDALE』を発表、10月には現代社会に伝えたい言葉の数々をまとめ上げた『THE TIMES』というEPをリリース、また6月にはファンの間で最も謎に満ちた偉大なる”未発表アルバム”として語り継がれていた”幻の名盤“『HOMEGROWN』をリリースするなど、休むことなく言葉/歌を発し続けるこの生ける伝説は、新作のリリースのみならず、過去のオリジナル・アルバムをリイシューするシリーズ、そして貴重な未発表ライヴ音源を発表していくライヴ・アーカイヴ・シリーズなど、今なお精力的な活動を続けている。

◆そんな彼が1970年9月17日に発表し、ニール・ヤングの人気を決定づけることとなった名盤『AFTER THE GOLD RUSH』が、今回発売50周年を記念した50周年エディションとなってリリースされることとなった! この名盤は、音楽史を語るうえで外すことのできない重要作品として広く知られており、今まで発表された数えきれないほどの作品の中でも最も素晴らしいアルバムとして非常に高い評価を受ける作品であり、その歴史的名盤とも言うべきクラシック・アルバムが、50周年記念エディションとなって再び現代に蘇ることとなるのだ。

◆この50周年記念エディションは、12月11日にリリースされるCDに加え、2021年3月19日に50周年記念アナログ・ボックスとしてもリリースされることが決定している。こちらのCDには、珠玉のオリジナル収録曲11曲に加え、アルバムのアウトテイクとなる「Wonderin'」の2つのヴァージョンが追加収録されている。1つ目のヴァージョンは、1970年3月にカリフォルニア州トパンガでレコーディングされたヴァージョンで、『THE ARCHIVES VOL. 1: 1963-1972』にも収録されていたもの。そして2つ目のヴァージョンは1969年8月、ハリウッドにあるSunset Soundにてレコーディングされていた貴重な未発表音源となっている。

◆ニール・ヤングの詩的な歌詞や物思いにふけるかのようなメロディ、そして素晴らしいフォーク・アレンジメントや火を噴くようなロック・アレンジメントが施された楽曲の数々がたっぷりと収録されたこの『AFTER THE GOLD RUSH』は、USとUKでダブル・プラチナムを獲得しており、名実共に「歴史的名盤」の一枚として語り継がれる作品だ。ヤングの長年のアート・ディレクターであるゲイリー・バーデンが、グラミー賞受賞アーティスト、ジェニス・ヘオとのコラボレーションによって製作されたオリジナルのアートワークも、アルバムの内容同様に素晴らしい輝きを放っていることも特筆すべきポイントだろう。

◆ニール・ヤングがレンガの壁をバックにニューヨークの街を歩く姿を、色調を反転させたイメージで捉えた、ジョエル・バーンスタイン撮影によるアイコニックなジャケット写真から、扇動的な「Southern Man」やメランコリーな「Only Love Can Break Your Heart」といった時代を超えた魅力をまとった楽曲の数々まで…、発売から50年たった今でも色褪せることなく生き生きとした輝きを放ち続けるこの『AFTER THE GOLD RUSH』。このアルバムが持つ普遍性や影響力は、どんな言葉をもってしても真の素晴らしさを伝えきれないほどだ。タイトル・トラックでもある「After The Gold Rush」で語られる、時代を超えたアポカリプティックなカリフォルニアのヴィジョンは、まさにこの現代においても非常に重い意味を持つものだと言える。

◆『AFTER THE GOLD RUSH (50TH ANNIVERSARY EDITION)』、50周年記念盤として現代に蘇るこの歴史的名盤は、長年ニール・ヤングの音と歌に魅了されてきたファンにとって50周年を祝福する素晴らしい作品となり、現在の状況にも通じるその世界観で、若い音楽ファンにも大きな刺激を与える作品となるのだ。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Tell Me Why
  • 02. After the Gold Rush
  • 03. Only Love Can Break Your Heart
  • 04. Southern Man
  • 05. Till the Morning Comes
  • 06. Oh, Lonesome Me
  • 07. Don't Let It Bring You Down
  • 08. Birds
  • 09. When You Dance I Can Really Love
  • 10. I Believe in You
  • 11. Cripple Creek Ferry
  • 12. [Break]
  • 13. Wonderin'
  • 14. Wonderin' (Alternate)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Neil Young

はじめてニール・ヤングの歌声を聴いたときは、軽いショックを受けた。なぜならその声を聴く以前に、雑誌だかLPのジャケットだかで、彼のゴツい風貌を目にしていたからだ。その体躯に似合わぬ繊細な高音ヴォーカル、と当初は思ったわけだが、今ではあの顔にしてこの声、というのが分かち難く結びついてしまって、当初どのような声を想像していたのか思い出せないほどになっている。

プロフィール詳細へ

Neil Youngに関連するトピックス

おすすめの商品