National Health (ナショナルヘルス) レビュー一覧

National Health | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

15件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ハットフィールドのロッターズクラブに並ぶ傑作だと思...

    投稿日:2021/03/10

    ハットフィールドのロッターズクラブに並ぶ傑作だと思う。ハットフィールドの音楽性からよりデイブ・スチュワートが主導権を握って完成した作品。カンタベリー系のアルバムの中でも構築性の高い美しい楽曲は未だに古さを感じさせない。ゲストのアラン・ガウエンも大活躍している。次作はやや音楽性が変わるけれども、名作なのでそちらもぜひ。

    かとーん さん

    1
  • 追悼アルバムということで、あまり期待はしていなかっ...

    投稿日:2013/08/14

    追悼アルバムということで、あまり期待はしていなかったのですが、これはよいです。ヘルスの作品の中では一番聴きやすいです。 曲が直球ばかりで変化球がないという感じ。アラン・ゴウエンはいい曲を作っていました。ソフト・マシーンは難解な感じでとっつきにくいですが、ヘルスやハットフィールドは比較的とっつきやすい。 本作でのリチャード・シンクレアのボーカルはハミング程度でまともには歌っていません。 時期ごとのヘルスのメンバーリストが載っています。 国内盤はちょっと高く、数年前に中古屋で見つけて買おうかとも一瞬思ったが期待度と価格を比べて見送り、HMVオンラインでは確か輸入盤では販売終了になっていたようだったので入手はあきらめていましたが、厳選プログレセールで再販売(しかも安価で)され、即購入しました。 プログレセールは商品を入れ替えて今後も続けてください。

    30ラロッカ さん |50代

    0
  • 私には、カンタベリー系というと、フュージョン寄りの...

    投稿日:2011/08/31

    私には、カンタベリー系というと、フュージョン寄りのジャズロックにスペイシーなサイケデリック風味とクラシカルな要素をプラスしたというセンスはいいが小綺麗なだけというイメージがあって、はたしてこういう系統のものが好きな人は、ロック・ファンなんだろうか、ジャズ・ファンなんだろうかと疑問に思ってしまいます。 まぁいまどき、アーカイブ的にいろんな音楽が流通する中で〜ファンというのも時代錯誤かもしれませんが…。 演奏してる本人達は相当なテクニックを持っているから楽しんだろうな…。

    Xm さん

    0
  • 1stがブリティッシュ・ジャズ・ロックの名作として広く...

    投稿日:2009/07/07

    1stがブリティッシュ・ジャズ・ロックの名作として広く知られているものの、1stよりもロック的で強固な傑作2nd。ジャケットで引くかも知れないが(そういうひとが多いと思う)、カンタベリー流のユーモア。内容も劣らずユニーク。

    黒いガチャピン さん

    2
  • 未発表ライブと思って購入した私が馬鹿でした。騙され...

    投稿日:2006/03/09

    未発表ライブと思って購入した私が馬鹿でした。騙されました。 曲順も適当だし、ブートまがいの最低な商品!カンタベリーマニアの私でも不要です。 間違っても手を出さない様に!!!!!!!

    D-Stewart マニア さん

    0
  • この時期のブリティッシュ・ジャズロック(ナショナル...

    投稿日:2006/02/22

    この時期のブリティッシュ・ジャズロック(ナショナル・ヘルス、ブランドX、ブルフォード)とフュージョンとの明確な違いが判らない。やはりアングロサクソンのジャズロックは70年代前半が最盛期だったようで、中盤も過ぎるとイタリアやフランスが凌駕しているのを聴き漏らさぬよう。

    匙批評 さん

    0
  • 自分はいわゆる“プログレ・ファン”なるものか甚だ怪...

    投稿日:2006/01/25

    自分はいわゆる“プログレ・ファン”なるものか甚だ怪しいが、ともかく曲想が練れていて演奏が確かだという点からその分野で聴くアーティストは多いと思う。だが、別にこれを聴かなくてもモグリだとは思われない。

    キャップフィールド& さん

    4
  • 怒涛のアルカンジェロ紙ジャケット・ラッシュにこのガ...

    投稿日:2005/12/31

    怒涛のアルカンジェロ紙ジャケット・ラッシュにこのガウェン追悼アルバムもついに見参。このバンドの骨子になっている面々はハットフィールド&ザ・ノース時代から華麗だがさりげない演出のなかに言い尽せぬ人生への想いを織り込むのが実に巧みだったが、本作でも淡々とした演奏がかえって聴き込むうちにじわり胸に染みて来るひたぶるさ混じり気のなさがファンに限りなく愛惜されている。言わず語らずの涙、花の手向け。

    もぎたてで さん

    0
  • 数限りなく新発売される高価な紙ジャケットなんかより...

    投稿日:2005/11/23

    数限りなく新発売される高価な紙ジャケットなんかよりも両アルバムとも聴けてお手頃な本盤がよし。

    ヘルス・エンジェルズ さん

    0
  • HATFIELDとGILGAMESHが合体して、それがMIXUPされれば...

    投稿日:2005/04/29

    HATFIELDとGILGAMESHが合体して、それがMIXUPされれば、その凄まじさは想像を超越してしまう。但、KEYBOARDSはD.STEWARTではなくHEALTH創始者A.GOWENの未発表ライブ音源。鳥肌ものです。

    YELLO さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%