CD 輸入盤

Natalie Merchant

Natalie Merchant (ナタリー・マーチャント)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7559.79571
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

■ 10,000マニアックスのヴォーカリストとして、そして一人の女性シンガーとして、80年代からその唯一無比のエモーショナルでパワフルな声で、人々の心に深く歌を刻み込んできたナタリー・マーチャント。

■ その彼女が実に13年ぶりに、全てオリジナル曲によるスタジオ・アルバムをリリースする。タイトルは、セルフ・タイトルの『NATALIE MERCHANT』。シンプルだが、一人の女性として、そしてアーティストとして強い芯を感じるタイトルである。

■ プロデュースも本人が手掛けたという今作には、心に訴えかける唯一無比な声を持つ、アーティストの成熟した姿が描かれている。その深い視点とストーリーテリングで、多くの人の心を揺さぶってきた彼女が、久しぶりに彼女自身のオリジナル曲によるアルバムをリリース!これまでも、重いテーマや内容を臆することなく取り上げてきた彼女だが、今作でもその姿勢は変わらない。「経験と鋭い洞察力を通して描いた愛の成就と喪失、後悔に拒絶、諦め、欲、破壊衝動、挫折、そして時折得る勝利」そうしたものが、このアルバムには収められているという。

■ そのナタリーのバックを固めるのは、John Medeski、Shawn Pelton、Clark Gayton、Uri Sharlin、Jesse Murphy、Erik Della Penna、Gabriel Gordonといったミュージシャンたちや、ゲスト・ヴォーカリストのSimi StoneやElizabeth Mitchell、そしてゴスペル・シンガーのCorliss Staffordら。これらの才能ある熟練ミュージシャンたちが、ストリングスやブラス、ハモンド・オルガンやエレクトリック・ギターなどのエレクトリックやアコースティック・サウンドで彼女のヴォーカルを囲み、また支えているのだ。

■ 音楽だけでなく、DV問題や環境問題にも強く関心を抱いている彼女。一人の女性として、またアーティストとしての芯の強さを感じる、その唯一無比のエモーショナルでパワフルな声で、再びナタリーは人々の心に深く歌を刻み込む。

■ 「(ナタリー)マーチャントは、80年代から活躍しているアーティストの中でも最も成功し、また長続きしている--完璧で妥協知らずな一人である」VOGUE

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Ladybird
  • 02. Maggie Said
  • 03. Texas
  • 04. Go Down Moses
  • 05. Seven Deadly Sins
  • 06. Giving Up Everything
  • 07. Black Sheep
  • 08. It's A-Coming
  • 09. Lulu (Introduction)
  • 10. Lulu
  • 11. The End

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いい曲ばっかり。LadybirdやThe Endは泣け...

投稿日:2014/09/07 (日)

いい曲ばっかり。LadybirdやThe Endは泣けちゃうし、Go Down MosesやIt’s A-Comingにニッコリ。聞き込んでくるとBlack Sheepがカッコイイ。TigerlilyやOpheliaが好きだった皆さん、どうぞ。

peaches さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Natalie Merchant

カレッジ・ラジオ時代のフォーク・ロック・アクト、10,000マニアックスの女性ヴォーカリストとして活躍したナタリー・マーチャント。REMなどとともに徐々にカレッジ〜という枠を越えて(そうしたリスナー層と共に成長しつつ…)より大きな支持を得るようになった1000マニアックスは、その人気の絶頂においてナタリー嬢の脱退という大きな節目を迎えることとなった。

プロフィール詳細へ

Natalie Merchantに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品