NHK大河ドラマ『真田丸』 プロフィール

NHK大河ドラマ『真田丸』 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

真田丸』(さなだまる)は、2016年1月10日から放送されているNHK大河ドラマ第55作。

作品内容

脚本はNHK大河ドラマでは2004年放送の『新選組!』以来2度目となる三谷幸喜で、2010年以来続く原作なしのオリジナル作品である。主人公は大河ドラマでは初となる真田信繁(幸村)。

タイトル「真田丸」は大坂の陣で信繁が築いたと言われる出城「真田丸」に由来し、また真田家を「戦国の荒波に立ち向かう一艘の船」に例えた掛詞としている。

制作

2014年5月12日に制作発表が行われ、6月18日に「主人公・真田信繁役に堺雅人を起用する」と発表された。2015年7月10日には出演者発表会見が行われ、信繁の父・真田昌幸を草刈正雄、兄・信之を大泉洋、姉・松を木村佳乃が演じると発表された。

2015年9月1日、長野県内でのロケーション撮影でクランクインし、9月5日には同県上田市のロケ現場においてマスコミ合同の取材会が行われた。なお9月6日に長野県茅野市玉川で行われたロケの最中に男性スタッフが重傷を負う転落事故が起きている。

2015年9月24日、豊臣秀吉役の小日向文世をはじめとする9名の主要キャストが追加発表された。また、放送開始日は1月10日とされた。

劇中の背景や大名の勢力図などに使用するCG技術は、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望シリーズ」などを手掛けるコーエーテクモゲームスが提供・監修を行う。

真田信繁が馬廻であることや秀次事件の評価など、最新の歴史研究の成果を反映していることが特徴となっている。また、制作にあたっては、百姓の帯刀など、戦国社会の実態に即した描写を行う方針であることを、時代考証担当者の黒田基樹が述べている。

真田信繁生涯のハイライトとなる真田丸の戦いでは、幅50メートル・高さ6メートルに及ぶ大型オープンセットを建設、約250人のエキストラを動員した合戦ロケが行われた一方、…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%