NHKブラタモリ制作班

人物・団体ページへ

ブラタモリ 18 秩父・長瀞・大宮・室蘭・洞爺湖・宮崎

NHKブラタモリ制作班

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041073803
ISBN 10 : 4041073804
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
136p;22

内容詳細

目次 : 1 秩父はず〜っと日本を盛り上げた!?/ 2 なぜ長瀞は人をひきつけるのか?/ 3 大宮はなぜ「鉄道の町」になったのか?/ 4 工業都市・室蘭を生んだ奇跡とは!?/ 5 なぜ“世界の洞爺湖”になった?/ 6 なぜ宮崎は“南国リゾート”になった?

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 美登利 さん

    洞爺湖と宮崎の青島は行ったことがないけれど、その他の場所は訪れたことがあるのでとても興味深い回でした。秩父は最近観光面に力を入れてるようにテレビCMで観ても感じます。秩父神社の近くのお蕎麦屋さん美味しかったなとか長瀞ライン下り楽しかったなとかそんなことばかり思い出してました。タモリさんの地質への愛に溢れた番組構成だといつも思うのだけど、鉄道のことにもお詳しいんですね。いやあ、本当に博識だ〜。青島の洗濯岩、いつかは見に行きたいな。

  • アキ さん

    2017‐2018年分「秩父」石灰岩が高度成長期のビルに使われた。断層鏡肌も珍しい。「長瀞」地殻変動と浸食が荒川下りを名物にし、片岩が見える地球の窓。「大宮」台地の上に立ち大宮公園を行楽地として鉄道を誘致し、分岐として鉄道の町になる。「室蘭」水中火山と浸食で天然の良港となる。「洞爺湖」湖の中に火山の頂上が見える珍しい景観。「宮崎」鬼の洗濯岩は砂岩と泥岩から成る地層を波が浸食したもの。この巻でブラタモリ本は終了です。個人的には「ローマ」と「パリ」は圧巻でしたので、是非出版して欲しい。もう出ないのでしょうか?

  • hiro さん

    前半は埼玉県の秩父、長瀞、大宮。以前西武線沿線に住んでいた(もちろん埼玉県民)ので、大宮は鉄道の町のイメージしかないが、秩父、長瀞はドライブなどでよく訪れた場所だった。そのため武甲山や長瀞渓谷は知っていたが、あらためて秩父盆地や長瀞ができるまで、絹織物とセメントの産業、そして観光が、ブラタモリ流に紹介されて大変面白かった。この番組を見て知識をつけた後に長瀞下りをすれば、一層楽しめるだろう。後半も工業都市や一大観光地を作った地形の話とともに、人を呼び寄せるインスタ映えする風景を生み出す工夫が興味深かった。

  • hnzwd さん

    しばらく積んでたのをGW中に読了。大宮は近いが、歴史については全然しらないな。。

  • skunk_c さん

    秩父は数年前に少し見に行ったけど、この本が出てればよかったな。ただ、せっかく養蚕の話題が出たんだから秩父事件についても触れてもよかったんじゃないかな。長瀞は行きたいところ。大宮はよく通過する街なので、今度ゆっくり歩いてみよう。室蘭は地球岬は何度も行っているけど、ナイトクルーズは面白そう。洞爺湖はほぼ既知の内容。さて宮崎。高千穂は何度も行っているけど青島は行っていない。ゴールデンウィークに九州を回るので、本書を参考に見てみるつもり。さすがに番組も続くと話題自体は小粒になってきたかな。ローカルで面白いけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品