NHKブラタモリ制作班

人物・団体ページへ

ブラタモリ 17 吉祥寺・田園調布・尾道・倉敷・高知

NHKブラタモリ制作班

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041073797
ISBN 10 : 4041073790
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
136p;22

内容詳細

目次 : 1 なぜ人は吉祥寺に住みたがるのか?(井の頭恩賜公園―吉祥寺人気の原点は井の頭池にあり/ 玉川上水―人が住むきっかけになった玉川上水/ 街の開発―斜めの道が教える吉祥寺発展の歴史)/ 2 田園調布はどう超高級住宅街になった?(街づくりの発展―田園調布の魅力は扇形にあり!/ 台地と高級化―田園調布の地形がセレブを魅了した!/ 土地の活用―住民のための多彩な施設は東口に)/ 3 なぜ人は尾道に魅せられるのか?(古い寺と神社―古い寺社の多さが町の歴史を物語る/ 古い街道を歩く―尾道の繁栄は850年前から!?/ 尾道水道と坂道の家―坂道に家が建ったきっかけは鉄道)/ 4 なぜ美しい町並みが倉敷に?(倉敷と蔵―白壁の町並みはなぜ生まれた?/ 紡績工場―英国式紡績工場を救った工夫とは?/ 西洋建築をめぐる―紡績工場が生んだ新たな魅力とは)/ 5 高知の町はなぜ龍馬を生んだ?(城下町―龍馬誕生の秘密は城下町の町割に!/ 地形の秘密―地形の奇跡が生んだ“日本の夜明け”)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アキ さん

    今回は全部訪れたことがある。どの街も魅力的。「吉祥寺」井の頭弁財天は神田上水の主水源。玉川上水は多摩川の水を引いた。「田園調布」渋沢栄一の息子が大正7年放射状の街並みにした。国分寺崖線の終点で軍人が多く住み発展した。「尾道」飛鳥時代からの浄土寺には巨岩が見られる。平安時代から港町として栄え干拓により細い川のような尾道水道となる。「倉敷」干拓地のため綿花を栽培し幕府の天領で商人が作った町。米の集積地の倉敷地が美観地区になる。「高知」高知沿岸部の岩石の分析で世界で初めてプレートテクトニクス論が陸上で実証された

  • hiro さん

    今回のブラタモリ本で紹介されるのは五か所。吉祥寺:昔職場の飲み会でよく行ったが、五日市街道を通るバスを使っていたので、道がJR中央線と斜めの交差しているのは知っていた。その理由にも納得。田園調布:ここもヘリ。尾道・倉敷:瀬戸内地方で有名な観光地であるが、放送では見過ごしていた共通点や相違点が、本では簡単に比較できた。ブラタモリ本のメリットを改めて感じる。高知:いつも空港から高知市内の中心街に行ったので、高知城の周辺は海岸から高低差のない平野の中にあると思っていた。やはり、高知といえば龍馬なんでしょうか。

  • momogaga さん

    図書館本。「歴史」「地形」「偉人」ガイドブックでこの3点を学べるのがシリーズの魅力。田園調布歩きの参考となります。

  • hnzwd さん

    しばらく積んでたのをGW中に読了。吉祥寺はまた行きたい。尾道はいつか行ってみたい。。

  • skunk_c さん

    尾道、倉敷は昨春桜の時期に訪れ探索した地なので感慨深かった。尾道はことしの夏にも寄れそうなので今度は浄土寺を中心に回りたい。高知は2年前に行ったが時間がなく全く回れなかったので機会を捉えていきたい。吉祥寺のあの道筋はやっぱり新田集落の名残だったのね。今度井の頭公園をゆっくり回ってみよう。さて問題は田園調布。東横線沿線に住んでいたから多摩川園は何度も行ったし、「田コロ」は学生時代のテニスの聖地。で、放射状の住宅地、掲載図にあるようにイギリスの都市計画がモデルなのだが、その考案者のハワードの名がないのはなぜ?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品