NHKブラタモリ制作班

人物・団体ページへ

ブラタモリ 16 富士山・三保松原 高野山 宝塚 有馬温泉

NHKブラタモリ制作班

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041073780
ISBN 10 : 4041073782
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
135p;22

内容詳細

目次 : 富士山・三保松原―初夢スペシャル 一富士、二鷹、三茄子 ルーツは三保にあり(「一富士」のルーツは三保ゆかりのあの将軍!?/ 「二鷹」の驚くべき真実を知る ほか)/ 高野山―高野山は空海テーマパーク!?(正式な参詣道/ 高野山 ほか)/ 高野山の町―高野山はなぜ“山上の仏教都市”に?(“恵み”の水/ 食料の確保 ほか)/ 宝塚―ナゼ宝塚は“娯楽の殿堂”になった?(戦国〜江戸時代/ 明治以降の発展 ほか)/ 有馬温泉―有馬温泉人気はなぜ冷めない?(お湯の秘密/ 独特のお湯を生む地質 ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    高野山の空間て良さそうだなぁ。一度は行ってみたい。

  • 美登利 さん

    三保の松原と富士山の回は視聴しました。タモリさんって、もちろん勉強してるのでしょうけど全部当てちゃうからクイズにならないよなぁなんていつも思いながら番組も楽しく観てます。高野山、あまり気にしたこと無かったのですが空海が宗教家だっただけではなく様々な才能を発揮し日本を大きく変えた人だと知りました。有馬温泉、一度は行きたいと思ってます。あんなにたくさんの効能の古い温泉場は珍しいのでしょうね。地元の方々のご苦労により、維持されてる素晴らしさも知りました。のんびりと三日ほど湯に浸かっていたいです〜。

  • ゆみきーにゃ さん

    《図書館》富士山編を読みたくて借りたのですが高野山、宝塚と気になる地名ばかりの一冊で何だか得した気分に浸りながら読みました。三保の松原、行ってみたいです。

  • hiro さん

    ブラタモリ本16巻は、正月スペシャルの『鶴瓶の家族に乾杯』とのコラボで富士山・三保松原と、高野山、宝塚、有馬温泉が収録されている。この中で3回に分けて放送された高野山が一番興味深かった。今でも鉄道は途中の極楽橋までで、そのあとケーブルカーとバスを乗り継いで入る高野山。去年の台風で鉄道が長期間不通になるような不便なところに、よく弘法大師は高野山を開いたと感心するが、それを地形からも解説するのもブラタモリらしかった。そして、有馬温泉といえば秀吉。その秀吉の痕跡といえば直線の道だが、それが有馬温泉に残っていた。

  • アキ さん

    毎回楽しみブラタモリ本!放送見るのもいいけど、この本あるから復習に最適。三保松原の地形と一富士ニ鷹三茄子の家康との深い関係。高野山に空海が金剛峯寺を開いた理由と地形の関係。宝塚は武庫川の扇状地で歌劇団がある宝塚大劇場はもとは温泉地だった。有馬温泉の金泉は日本書紀にも記載があり秀吉も愛しモナコ王妃も入った。地下60kmで熱せられた海水が炭酸ガスや鉄分を溶かし600万年という歳月で地上へ湧いた世界で有数の温泉地。どこも地学と密に関わりのある目からウロコの知見ばかり。松原以外は行ったことある。今度松原で富士見よ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品