この商品の関連特集

DVD

69 sixty nine

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DUTD02386
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
Squeez, 2004
監督
:

商品説明

1969年の長崎・佐世保を舞台にしたヤンチャな高校生たちの青春グラフティ作品。原作は、村上龍の自伝的ストーリー小説”69 シクスティナイン”で、『GO』の宮藤官九郎が脚本。キャストは、主演のケン役に妻夫木聡、その仲間のアダマ役を安藤政信、イワセ役に現役高校生の金井勇太、松井和子役に、太田莉菜。ケンの両親に柴田恭兵、原日出子のほか、岸部一徳、嶋田久作、水川あさみらが出演しています。

内容詳細

高校生・矢崎剣介=ケンはいつものように掃除をサボり、仲間の山田正=アダマや岩瀬学=イワセと屋上から女子生徒のマス・ゲーム訓練を眺めていた。「何かを強制される集団は醜い・・」アダマの真面目な言葉に都合良く乗っかったケンは、「そうだ!女子の弾力ある肌は波打ち際を黄色い声を挙げながら走る為にある肌は波打ち際を黄色い声を挙げながら走る為にあるのだ!彼女たちを解放しよう!」と、映画と演劇とロックが一体となったフェスティバルの開催を目論む。人生は楽しまなくてはならないというモットーもさることながら、ケンには北高一のクールビューティー、憧れの松井和子=レディ・ジェーンを主演女優に据えて映画を撮れば、監督兼主演男優として大手を振ってイチャイチャ出来るという、しょうもない野望があったのだ。ケンの妄想と共に計画は膨れ上がり、まったくの思いつきから「学校の屋上をバリケード封鎖する」作戦の決行にまで至る。しかしそれは、テレビ局や新聞社をも巻き込み、警察が捜査に乗り出す大騒ぎになってしまうのだった。ケンたちの運命は!?フェスティバルの行方は!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド