DVD

15年後のラブソング

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BIBF3459
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
DVD
音楽
:

内容詳細

オトナになれない大人たち

<イントロダクション>
『アバウト・ア・ボーイ』『ハイ・フィデリティ』のニック・ホーンビィ原作!イーサン・ホークが伝説のミュージシャンを演じ、新しい人生に一歩を踏み出す大人たちを描くロマンティックコメディ。

★イーサン・ホークが、伝説のミュージシャンをチャーミングに好演。ローズ・バーンとクリス・オダウドが、カップルの腐れ縁あるあるをユーモアたっぷりに演じる!

★イーサン・ホークの息子役には、天才子役アジー・ロバートソン!アカデミー賞6部門にノミネートされた『マリッジ・ストーリー』では離婚を決めた両親の間で揺れ動く一人息子役を演じるなど、ハリウッドで引っ張りだこの演技力に注目!

★『アバウト・ア・ボーイ』『ハイ・フィデリティ』等の原作者として知られる、欧米で絶大な人気を誇る小説家ニック・ホーンビィの原作をもとにした、大人たちを描くロマンティックコメディ!

★90年代オルタナロックブームの人気バンド「レモンヘッズ」初代ベーシストのジェシー・ペレッツが監督を手掛け、ダメミュージシャンと音楽オタクを愛情深く描く!

【解説】
あの日、一通のメールが違う明日を連れてきた――。仕事もある、恋人もいる。これからも同じ毎日だと思っていた。イギリスの港町サンドクリフとアメリカのニュージャージー州の田舎町。海を隔てた遠く離れた二つの町から始まった、不思議な三角関係はいかに?!1990年代に忽然と姿を消した伝説のミュージシャン、タッカー・クロウを演じるのは、『恋人までの距離<ディスタンス>』『ビフォア・サンセット』『ビフォア・サンライズ』のビフォアシリーズで人気を博し、是枝裕和監督『真実』の出演も記憶に新しい、イーサン・ホーク。ヒロインを演じるローズ・バーンとクリス・オダウドは、カップルの腐れ縁あるあるをユーモアたっぷりに演じる。『アバウト・ア・ボーイ』『ハイ・フィデリティ』等の原作者として知られる欧米で人気の小説家ニック・ホーンビィの原作を基に、90年代オルタナロックブームの人気バンド「レモンヘッズ」初代ベーシストのジェシー・ペレッツが監督を手掛け、ダメミュージシャンと音楽オタクを愛情深く描く。新しい人生に一歩を踏み出す、悩める大人たちへのラブソング。

<DVD仕様>
2018年アメリカ/イギリス/16:9LB スコープサイズ/カラー/97分/片面2層/1枚組/
音声:英語 ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
字幕:日本語字幕

<特典>
【映像特典】
・予告編
・インタビュー集
 ジェシー・ペレッツ監督
 ローズ・バーン
 イーサン・ホーク
 クリス・オダウド

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
原作:ニック・ホーンビィ 『アバウト・ア・ボーイ』、『ブルックリン』(脚本)
監督:ジェシー・ペレッツ
製作:ジャド・アパトー

<キャスト>
ローズ・バーン
イーサン・ホーク
クリス・オダウド

<ストーリー>
それなりの仕事があり、長年一緒に暮らすパートナーがいる、周囲から見たら「安定」という言葉がふさわしい生活に、別に不満があるわけではないけれど、なんとなくモヤモヤする・・・そんな日々を送るイギリス人女性アニーのもと、一通のメールが舞い込んだ。送り主は、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロック・シンガー、タッカー・クロウ。腐れ縁の恋人ダンカンが心酔するミュージシャンだった――。今生きている日常が嫌いなわけではないけれど、この人生を望んでいたわけじゃない。なんとなく惰性で続いてきた日常を、変えるきっかけを掴めないまま、気づいたら月日がたっていただけ......。どうにか新しい一歩を踏み出そうとする彼らが選んだ大人のハッピーエンドとは――?

劇場公開:2020年6月12日(G)

発売・販売元:株式会社ハピネット
© 2018 LAMF JN, Ltd. All rights reserved.

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品