この商品の関連特集

DVD

誰がための日々

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OED10643
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
DVD

内容詳細

一番大切なものは、目には見えない

困難を抱える父子の現実、そして未来への暗示…
返還後の香港に暮らす市井の人々の苦悩を描いた感動作

2017年 第36回 香港金像奨 最優秀新人監督賞受賞
2016年 第53回 台湾金馬奨 最優秀新人監督賞受賞
2017年 第12回 大阪アジアン映画祭 グランプリ受賞

★母親の介護をしていた男性が殺人を犯してしまうという、実際の事件にインスピレーション
 を得て、身近な問題を抱える“家族”の姿を描き、香港で220万USドルの大ヒットを記録!
家族を顧みない父と弟。仕事を辞めてまで母の介護を続けるトン。彼はやがて介護うつになり、ある事故を起こして母を死なせてしまう。躁うつ病で措置入院をさせられたトンは、退院後、疎遠だった父と暮らし始める。事件や病気に対する偏見や差別と向き合ううちに、父との心を通わせるようになる…。「今の居場所からどういきていくのか」誰しもが抱える身近な問題をテーマにした本作は、返還後の香港に暮らす人々の心をとらえ、220万USドルの大ヒットを記録した。

★長編デビュー作にして、数多くの映画賞を受賞!新香港ニューシネマの旗手、
 今アジアで最も次回作を期待される新星ウォン・ジョン監督
撮影当時、まだ20代だった香港の新人監督ウォン・ジョンが手掛けた本作は、2017年香港金像奨で8部門にノミネート、結果、最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞、最優秀新人監督賞を受賞。また、台湾金馬奨では、最優秀助演女優賞と最優秀新人監督賞を受賞。大阪アジアン映画祭ではグランプリを獲得し、一躍 香港映画界の新星として注目を集めている。

★脚本に惚れ込んだ名優たちの競演
双極性障害から立ち直ろうとする主人公トンを演じるのは、『インファナル・アフェア』『恋の紫煙』シリーズのショーン・ユー。
家族との向き合い方に苦悩するトンの父を『インファナル・アフェア』ほか数多くの作品でおなじみのエリック・ツァンが演じた。
二人は、低予算の作品であることを承知の上で脚本に惚れ込み出演を快諾。ギャランティーなしで本作に参加した。

<仕様>
2016年香港/カラー/本編102分+特典映像約2分/ビスタ/ドルビーデジタル5.1ch/片面1層
音声:広東語
字幕:日本語

<特典>
【特典映像】
日本版予告

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
監督:ウォン・ジョン 脚本:フローレンス・チャン プロデューサー:デレク・チウ ヘイワード・マック

<キャスト>
ショーン・ユー、エリック・ツァン、エレイン・ジン、シャーメイン・フォン

<ストーリー>
会社を辞め1人で母の介護をしていたトン。弟はアメリカに行ったきり戻らず、父はお金を入れるだけで家には寄り付かなかった。母は傍にいるトンに辛く当たるしか術がない。でもトンは母を施設には入れたくなかった。結果、介護うつになり、ある事故を起こして最愛の母を死なせてしまう。裁判は無罪、しかし躁鬱病で措置入院させられる。「家族の支えが必要」と医者から言われ、父が迎えにくる。母の居た部屋を解約し、狭い父の部屋で2人は暮らし始める。母を見捨て家から逃げていた父を恨むトン、久しぶりに会う病気の息子をどうしていいか分からず、知らぬ間に家族を傷つけたと悔やむ父。事件や病気に対する周囲の偏見と誤解、差別と向き合う内に、理解し合えなかった父子を、次第に結びつけていく。

劇場公開:2019年2月2日

発売元:フルモテルモ
販売元:オデッサ・エンタテインメント
© Mad World Limited

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

おすすめの商品