この商品の関連特集

Blu-ray Disc

裸のランチ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KIXF775
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
なかなかぶっ飛んでる怪作。 薬物中毒にな...

投稿日:2021/06/20 (日)

なかなかぶっ飛んでる怪作。 薬物中毒になっていた時に書いたウィリアム・S・バロウズ原作を元にクローネンバーグが脚色し映像化した作品。ゴキブリと肛門が合体したタイプライターなど意味不明なエログロ描写があったり。なかなか難解で理解しにくいが、バロウズが薬中で狂っていた時に映っていた世界はこんな感じだったのじゃないか?と思った。映画の中で主人公がウィリアム・テルごっこをして、ふざけて妻を射殺するシーンがあるが、実際にバロウズも同じような遊びをして妻を射殺している。おそらくこれは、原作の裸のランチを通してウィリアム・S・バロウズの伝記映画をクローネンバーグは撮りたかったんじゃないのでしょうか?難解で意味不明ではありますが、見ているこちら側も薬物中毒者のトリップ状態のような気分にさせてくれます。

じゅるりん さん | 群馬県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
「何なんだ、この映画は!?」 という興味...

投稿日:2021/06/17 (木)

「何なんだ、この映画は!?」 という興味から入り、そして観賞後 「何だったんだ、この映画は!?」 (ネタバレ含みます) おおまかなあらすじはというと、 害虫駆除の仕事をしている男がゴキブリのタイプライターと出会いスパイ活動をし始めたかと思いきや、それはクスリでぶっ飛んだ男の幻覚であった。というもの。 ゴキブリのタイプライターや途中登場するクリーチャーたちの造形が素晴らしい。内容こそ支離滅裂だが、心の奥の奥で繰り広げられる極彩色の幻覚は大変危険で魅惑的。 とんでもないものを観てしまった、と思わせる作品です。

もちもちのき さん | 神奈川県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品