DVD

蟹工船

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DSZD08023
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
Squeez, 2009
原作
:

商品説明

1929年、小林多喜二が発表した小説「蟹工船」。劣悪な環境で働く労働者たちの闘争を描いたこの作品は、プロレタリア文学の最高峰と賞賛され、歴史に名を刻んだ。そして現在。世界的不況の中で、誰もが「不景気だ」とつぶやき、<派遣切り>をはじめとするネガティブなキーワードがあるれる日本において、多くの人々が「蟹工船」に込められたメッセージを嗅ぎ取った。ある書店の1枚のPOPから始まり、あらゆるメディアに取り上げられ、「蟹工船」は時代を超えて再び脚光を浴びた。

この名作を多様な価値観が氾濫する現代へ向けて、新機軸で映画化したのが疾走感あふれる作風で多くのファンを持つ映画監督・SABU。原作の持つ物語の構造は残しながら、スタイリッシュな映像と独特のユーモアを武器に、現代的なアレンジを施した。

「蟹工船」の船内で熱い火花を散らす男たちを演じるのは、日本を代表する俳優たち。虐げられる労働者のリーダーとなっていく新庄を演じるのは、松田龍平。そして、労働者を酷使する監督・淺川には西島秀俊。さらに、高良健吾、新井浩文、柄本時生、木下隆行(TKO)、木本武宏(TKO)ら、個性溢れるキャストたちが骨太な男たちのドラマをさらに熱くしている。

今から80年前に小林多喜二が伝えたかったメッセージ。SABU監督が現代の日本に呼びかける<希望>の意味とは?2009年、時代を超えたコラボレーションがここに誕生した。

内容詳細

カムチャッカ沖。蟹を缶詰に加工する蟹工船・博光丸の船内では、出稼ぎ労働者たちが安い賃金で過酷な労働を強いられていた。少しでも手を抜くと監督・浅川の容赦のない暴力に晒されてしまう。労働者たちは、仲間の1人・新庄の言葉に従って自殺しようとするも、結局死ぬことすらできなかった。そんなある日、新庄と塩田は漁の最中に博光丸とはぐれてしまう。そして冬の海で寒さに凍える彼らを助けたのは、ロシアの船だった・・・。

小林多喜二によるプロレタリア文学の名作を映画化。蟹工船・博光丸では出稼ぎ労働者たちが劣悪な環境で働かされていた。そんななか、一人の漁夫・新庄が立ち上がり、労働者たちに「行動しなければ何も変わらない」と訴えかけるのだが……。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

  • 蟹工船
  • 特報
  • 予告
  • TVスポット
  • 出航せよ!!メイキング・ドキュメンタリー
  • 初日舞台挨拶
  • ポスターギャラリー

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド