Blu-ray Disc

舞踏会の手帖

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IVBD1132
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
音楽
:

内容詳細

オムニバス(もとの意味は乗合馬車)、つまり短編集的構成の映画の最高傑作のひとつ。夫を亡くしたクリスティーヌ(マリー・ベル)は、昔の手帳を手に、社交界デビューの夜にワルツのお相手をしてくれた男たちの今の姿を訪ね歩く。ベルを初め、7つの話の登場人物は名優ぞろい(たとえば第2話のルイ・ジューヴェ。朗読がうまく、ここで口ずさむのはヴェルレーヌの詩)で、当時のデュヴィヴィエ監督がいかに大物だったかがわかる。内容も語りくちもそれぞれ違う点、何回見てもあきないが、いかにもデュヴィヴィエ好みの悲劇的なものより、むしろ喜劇的な部分に心の傷は深く、味わいもある。エピローグにチラリと出る青年は、監督の出世作『にんじん』(1932年)の名子役ロベール・リナンの大人になった姿である。彼は第2次世界大戦中レジスタンス運動で死んだ。

監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
キャスト:マリー・ベル/フランソワーズ・ロゼー/ルイ・ジューヴェ/アリ・ボール/ピエール=リシャール・ウィルム/レイミュ/ピエール・ブランシャール/フェルナンデル
製作年:1937年
製作国:フランス
上映時間:130分

日本でも高い評価を集めるジュリアン・デュヴィヴィエ監督の代表作。夫を亡くしたクリスチーネは、昔の手帖を手に、社交界デビューの夜に相手をした男たちを訪ね歩く。主演のマリー・ベルをはじめ、名優が揃ったオムニバスの傑作。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品