この商品の関連特集

Blu-ray Disc

殺しのドレス ―4Kレストア版―

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BBXF0283
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
音楽
:

内容詳細

美女に迫る謎の剃刀殺人鬼!
恐怖とエロスが融合した映像派デ・パルマの頂点!

<イントロダクション>
サスペンス映画の巨匠ブライアン・デ・パルマが、名作『サイコ』をモチーフに撮りあげた傑作ミステリー。

<解説>
サスペンス映画の巨匠ブライアン・デ・パルマが、名作『サイコ』をモチーフに撮りあげた傑作ミステリー。美術館での誘惑ゲームを追う眩暈のごときカメラワーク、十八番のスローモーションを駆使した華麗なる映像テクニック――絶頂期のデ・パルマが、主演にイギリスの名優マイケル・ケイン、ハリウッドの姉御女優アンジー・ディキンソン、当時の愛妻ナンシー・アレンを配し、恐怖とエロスを融合させ、まばゆいセンスで紡ぎあげた渾身の一作である。

●HDリマスタリング1080pによる高画質ワイドスクリーン版!
●DVD版に加え、2種類の日本語吹替音声(TBS「月曜ロードショー」版/テレビ朝日「日曜洋画劇場」版)を初収録! ※
TV版はDVD未収録
※TV版吹替音声は、一部音源の無い部分がオリジナル音声・日本語字幕となります。
●初公開を含むファン垂涎の貴重な特典映像(186分)満載!

<ブルーレイ仕様>
1980年 アメリカ
16:9スコープサイズ
カラー / 105分 / 片面2層 / 1枚組
1.英語5.1chサラウンド(リミックス)
2.日本語2.0chモノラル(吹替(1))
3.日本語2.0chモノラル(吹替(2))
4.日本語2.0chモノラル(吹替(3))
1.日本語字幕
2.吹替用字幕(1)
3.吹替用字幕(2)
4.吹替用字幕(3)

<特典>
【特典映像】※はDVD未収録
●ジョージ・リットー<製作>インタビュー※DVD未収録
●アンジー・ディキンソン<女優>インタビュー※DVD未収録
●ナンシー・アレン<女優>インタビュー※DVD未収録
●キース・ゴードン<俳優>インタビュー※DVD未収録
●メイキング・オブ・『殺しのドレス』
●キース・ゴードン<俳優>による『殺しのドレス』へのオマージュ
●無修正版と修正版の映像比較
●『殺しのドレス』の切り口
●『殺しのドレス』とニューヨーク
●フォトギャラリー
●劇場予告編

※特典内容・仕様などは変更する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

<スタッフ>
監督・脚本:ブライアン・デ・パルマ(『ミッドナイトクロス』『フューリー』『キャリー』)
製作:ジョージ・リットー(『ミッドナイトクロス』)
製作総指揮:フレッド・カルーソ(『ブルーベルベット』)
撮影:ラルフ・ボード(『告発の行方』)
編集:ジェラルド・B・グリーンバーグ(『サブウェイ・パニック』)
美術:ゲイリー・ウィースト(『悪魔のシスター』)
音楽:ピノ・ドナッジオ(『ミッドナイトクロス』)

<キャスト>
マイケル・ケイン(『探偵<スルース>』)
アンジー・ディキンソン(『リオ・ブラボー』)
ナンシー・アレン(『ミッドナイトクロス』)
キース・ゴードン(『オール・ザット・ジャズ』)
デニス・フランツ(『ミッドナイトクロス』)
デヴィッド・マーグリーズ(『ゴーストバスターズ』)

<吹替キャスト>※DVD版/TBS版/テレビ朝日版
エリオット(マイケル・ケイン):銀河万丈/金内吉男/羽佐間道夫
リズ(ナンシー・アレン):日野由利加/小宮和枝/高島雅羅
ケイト(アンジー・ディキンソン):寺内よりえ/武藤礼子/沢田敏子
ピーター(キース・ゴードン):結城比呂(現:優希比呂)/三ツ矢雄二/塩屋 翼
マリーノ刑事(デニス・フランツ):星野充昭/飯塚昭三/池田 勝

<ストーリー>
吹替シネマ第4弾

性的な欲求不満を抱えた人妻のケイト(A・ディキンソン)は、精神分析医エリオット(M・ケイン)の診察を受けた後、昼下がりの美術館で見知らぬ男に誘惑され、初めての浮気に酔う。だが、男の部屋を出た彼女は、エレベーターでサングラスをかけた謎の女に襲われ、全身を鋭利な剃刀でズタズタに切り刻まれてしまう。血の惨劇を目撃した娼婦のリズ(N・アレン)は、ケイトの息子ピーター(K・ゴードン)と共に犯人探しに乗り出し、謎の女はエリオットの患者ではないかと推理するが......。

劇場公開:1981年4月

発売元:株式会社ニューライン
販売元:株式会社ハピネット
DRESSED TO KILL © 1980 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

ケイトは夫との性生活に満足できず精神科医の治療を受けていたが、行きずりの情事の帰りに金髪の女に殺されてしまう。事件の目撃者・リズとケイトの息子が犯人捜査に乗り出すサイコ・スリラー。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Brian De Palma 監督作品。Angie Dickinson...

投稿日:2012/10/17 (水)

Brian De Palma 監督作品。Angie Dickinson のシャワー(実際はダブル)、美術館での長回し、そしてエレベータでの惨殺シーンはあまりにも有名。そのエレベータでバトンを受けて登場する Nancy Allen がまた、オーラ全開の輝きを見せて ”Sisters” を彷彿とさせるおぞましい精神世界や ”Carrie” 的な夢と現実の境界の曖昧さが入り交じるラストになだれ込む。思いっきり意訳している邦題は、内容を考えるとギリギリありなのだろうか?

build2destroy さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
これは自分のオールタイム・ベストの作品に...

投稿日:2012/10/10 (水)

これは自分のオールタイム・ベストの作品にしてデパルマ監督の最高傑作!!封切り時何度映画館へ足を運んだでしょう。もう筋立てなんか関係ない。スプリット・スクリーンでのミスダイレクション、シネスコ画面の片隅にこっそり仕込まれた小ネタ、セリフを排したスローモーションの逆ナン・シーン、そしてお約束のラストのドッキリ、と、デパルマが仕組んだ映像のギミックに存分に酔いしれる至福の100分間です。後に『ミッション・インポシブル』等大作も手がけますが、これと『キャリー』は一生モノ。

HAL さん | 兵庫県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品