DVD

検察側の罪人 DVD通常版

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TDV29042D
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
脚本
:
監督
:
原作
:

内容詳細

一線を、越える。

犯人未明の殺人事件。対立する二人の検事。正しいのは、どちらの正義か――
日本映画史に名を残す新たな傑作、遂にBlu-ray&DVD発売!

■日本が誇るトップスターが初共演!
対立する検事を演じるのは、木村拓哉×二宮和也

■さらに、実力派キャストが集結!!

■監督は、『日本のいちばん長い日』・『関ヶ原』の原田眞人!

■雫井脩介による社会派ミステリの最高傑作、衝撃の映画化!

<DVD通常版仕様>
2018年日本
分数:本編123分+特典
画面サイズ表記:16:9LBシネマスコープサイズ
層数:片面2層
音声:
1)日本語 5.1ch Dolby Digital
2)日本語 2.0ch Dolby Digital
3)バリアフリー日本語音声ガイド2.0ch
字幕:
1)バリアフリー日本語字幕
2)英語字幕

<特典>
●予告編集(特報/予告/TVスポット)

※特典内容・仕様などは変更する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

<スタッフ>
原作:雫井脩介『検察側の罪人』(文春文庫刊)
監督・脚本:原田眞人
音楽:富貴晴美/土屋玲子

<キャスト>
木村拓哉 二宮和也
吉高由里子 平 岳大 大倉孝二 八嶋智人 音尾琢真 大場泰正
谷田 歩 酒向 芳 矢島健一 キムラ緑子 芦名 星 山崎紘菜・松重 豊/山ア 努

<ストーリー>
都内で発生した強盗殺人。被疑者の一人は、過去の未解決殺人事件の重要参考人だった。
捜査方針を巡って、対立する二人の検事。法でさばけない罪人は
、罪を免れ赦されるのか。
罪と罰、善と悪、そして、司法と検察官...。正しいのは、どちらの正義か?

都内で発生した殺人事件。犯人は不明。事件を担当する検察官は、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、刑事部に配属されてきた駆け出しの検事・沖野。最上は複数いる被疑者の中から、一人の男に狙いを定め、執拗に追い詰めていく。その男・松倉は、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の重要参考人であった人物だ。最上を師と仰ぐ沖野は、被害者に自白させるべく取り調べに力を入れるのだが、松倉は犯行を否認し続け、一向に手ごたえが得られない。
やがて沖野は、最上の捜査方針に疑問を持ち始める。「最上さんは、松倉を、犯人に仕立て上げようとしているのではないか?」・・・。互いの正義を賭けて対立する二人の検事。彼らの戦いに、待ち受けていた決着とは――。

劇場公開:2018年8月24日

発売元:ジェイ・ストーム
販売元:東宝
© 2018 TOHO/JStorm

『クローズド・ノート』『犯人に告ぐ』などで知られる雫井脩介の同名ミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也の初共演で映画化。東京地方検察庁を舞台に、ある殺人事件を巡る二人の検事の対立を描く。監督は『クライマーズ・ハイ』の原田眞人。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド