DVD

春の雪

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TDV16112D
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
©2005 「春の雪」製作委員会
その他
:
ビスタサイズ/スクイーズ, 2005
監督
:
音楽
:
原作
:
追加情報
:
メイキング
キャスト・スタッフインタビュー
会見映像集
未公開シーン
特報
予告編
TVスポット
【初回限定特典】特別仕様アウターケース
【初回限定特典】ブックレット(オールカラー20P)

商品説明


ケータイのない恋愛を、あなたは想像できますか。

大正初期の貴族社会。候爵家の子息。清顕と伯爵家の令嬢・聡子
やがて悲劇の結末をむかえる、二人の愛の逃避行。
すれ違う気持ち、大人たちの思惑、そして貴族社会の制約・・・
愛し合うふたりに訪れる数々の悲しき運命・・・


三島由紀夫の遺作を豪華スタッフ・キャストで映像化!
三島由紀夫の遺作となった“豊饒の海シリーズ”四部作の第一巻『春の雪』を、「ローレライ」の妻夫木聡と「いま、会いにゆきます」の竹内結子主演で映画化した悲恋物語。監督は「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」の行定勲。

大正初期の華族社会を舞台に、互いに愛しながらも引き裂かれようとしている幼なじみの男女が辿る悲劇の運命を情感豊かに描き出す・・・。

内容詳細

大正初期。幼なじみの2人、侯爵家の嫡子・松枝清顕と伯爵家の令嬢・綾倉聡子は、いつの頃からか、互いに淡い恋心を抱くようになる。

しかしやがて聡子に宮家の洞院宮治典王との縁談話が持ち上がる。困惑する聡子だったが、冷たい態度をとる清顕に失望し、ついに縁談を承諾するのだった。

ところが、いざ婚約が正式に決まると、清顕は初めて聡子への愛の深さを自覚するのだった。一転して激しく聡子を求める清顕に、聡子の心も大きく揺れ動く…。


三島由紀夫の原作を、妻夫木聡&竹内結子の豪華顔合わせで映画化した純愛ストーリー。公爵家の嫡男と幼馴染みである伯爵令嬢が深い愛で結び合うものの、悲劇的な運命に翻弄されていく。宇多田ヒカルの主題歌が涙を誘う。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

ディスク   1

  • Be My Last (主題歌)

ディスク   2

  • Be My Last (主題歌)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
ビジュアルで鑑賞るので分かり易い。一つ一...

投稿日:2007/11/26 (月)

ビジュアルで鑑賞るので分かり易い。一つ一つの表情や仕草さえも丁寧に写し出しているところに人の心を打つ繊細さを感じた。

Bambi さん | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
営業妨害覚悟で書く。スタッフ・キャスト共...

投稿日:2006/06/23 (金)

営業妨害覚悟で書く。スタッフ・キャスト共に最低。何も考えず、ただ「セカチュー」等の純愛モノ・悲恋モノがウケたから・・というただそれだけの理由で三島晩年のライフワーク「豊饒の海」に挑むその姿勢。絵面だけ綺麗に撮り、分不相応な人気タレントを主人公に据え、ストーリーを上っ面だけなぞっているだけの陳腐なシナリオ。観客をナメているとしか思えない、不愉快極まりない愚作である。橋本治の「「三島由紀夫」とはなにものだったのか」や澁澤龍彦の「三島由紀夫おぼえがき」等を読んだ方が、こんな映画を観るよりずっと良い。

伊東洋輔 さん | 神奈川 | 不明

0
★
★
★
★
★
とても感動しました。後半は二人の痛々しい...

投稿日:2006/05/05 (金)

とても感動しました。後半は二人の痛々しいほどの思いが画面から伝わってきて涙が止まらなかった… 現代では考えられない恋愛の形ですが、儚くて美しい世界観に魅せられました。竹内結子さん、妻夫木聡さんの演技も素晴らしかった!是非、たくさんの人に見てもらいたいです。

あっこ さん | 香川県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品