この商品の関連特集

DVD

日本沈没 スタンダード・エディション

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GNBD7380
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
シネスコサイズ/スクイーズ, 2006
監督
:
音楽
:
追加情報
:
【初回生産分】3Dチェンジング ジャケット仕様
樋口監督×メインキャスト他による音声解説(1種)
TVスポット、予告篇集
樋口真嗣監督監修チャプター
※商品仕様および特典内容は予定です。予告なく変更になる場合はございますので、予めご了承ください。

商品説明

まったく新しい形=現代を背景に、いま伝説の作品が甦った。

監督は2005年、圧倒的なビジュアルセンスで日本映画界を驚かせた作品『ローレライ』で長編監督デビューを果たした樋口真嗣。当時8歳の彼が、映画界を目指すきっかけとなった作品が実は1973年の映画『日本沈没』。まさに血となり骨と成った作品のリメイクとなる。

主演は『黄泉がえり』『ホテルビーナス』でも高い演技力が評価された、日本のエンターテインメント界をリードするSMAPの草g剛。今回は潜水艇のパイロットという体力的にもハードな役柄に挑む。ヒロインには、美しさだけでなく、独特のオーラを放つ柴咲コウ。トラウマを抱えたハイパーレスキュー隊員というキャラを演じることが出来る女優は、彼女をおいてほかに想像できない。その他キャストも現在、日本映画でこれ以上望めない超大作にふさわしいメンバーが集結した。

内容詳細

潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫(草g 剛)は、地球科学博士・田所雄介(豊川悦司)の指揮の下、同僚パイロットの結城(及川光博)と共に深海調査に参加していた。その結果、小野寺は驚愕の事実を知る――海底プレートの急速な沈降で、日本列島はわずか1年後に沈没する。
日本の危機を訴える田所に、ほかの科学者たちは「聞くに値しない妄言」と一蹴する。しかし、内閣総理大臣・山本尚之(石坂浩二)は事態を重く受け止め、危機管理担当大臣として鷹森沙織(大地真央)を任命する。鷹森はかつての田所の妻でもあった。山本総理は避難民の海外受け入れ要請のために旅立った。
時を待たず、北海道を皮切りに九州から内陸へと地殻変動の波が日本列島全土に襲いかかる。非常事態宣言が発令され、退路を求め逃げ惑う人々。避難計画を急ぐ鷹森の努力も空しく犠牲者は増大するばかりであった。
一方、小野寺は災害の中で、ハイパーレスキュー隊員の阿部玲子(柴咲コウ)と共に、家族を失った少女・倉木美咲(福田麻由子)を救出する。阪神大震災で家族を失った玲子は美咲を引き取る。小野寺も、美咲を励ますために玲子のもとに足を運ぶ。災禍の中で出会った三人の間に堅い絆が生まれ、小野寺と玲子は互いに心惹かれていく・・・。

刻一刻と迫る日本列島の終焉を前に、1億2000万人の日本人は、史上最大の国難を前に一体どこに向かえばいいのか?

いま、日本人の存亡をかけた、壮烈な挑戦が幕を開ける――

1970年代にブームを起こした小松左京原作の『日本沈没』を、豪華キャストでリメイクした映画。各地で地震が頻発、日本列島は沈没の危機を迎える。そんななか、潜水艇パイロットの小野寺はレスキュー隊員・玲子と出会い、やがて惹かれ合う。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

  • 日本沈没
  • 樋口監督×メインキャストによる音声解説(1種)収録
  • TVスポット、予告篇集収録

予告編

このアイテムは予告編をご覧いただけます。
1.0M 視聴方法は こちら

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
映画館では見なかったですが、DVDを買って...

投稿日:2010/02/06 (土)

映画館では見なかったですが、DVDを買ってみました。とにかく泣けます。 やっぱりツヨポンは演技が上手すぎです。

HIBANA さん | 神奈川県 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
久しぶりに寝てしまった映画…この手の映画...

投稿日:2007/02/14 (水)

久しぶりに寝てしまった映画…この手の映画は日本じゃ無理でしょう?デイアフタートゥモローと比べれば一目瞭然!しかも彼方はロープライスだし。

本当に沈没 さん | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
なによりもシナリオが全く練られた形跡が無...

投稿日:2007/01/23 (火)

なによりもシナリオが全く練られた形跡が無く、そのまま安易に無計画な演出がされている。主演の両名も悪くない役者だけにミスキャストが惜しまれる。いずれにしてもまだ人間ドラマを描く能力の無いアニメ出身の監督には、特撮に頼りきりになり、荷が重過ぎる企画だったようだ。ヘタな実写版ガンダムを観させられているようで、とってつけたような自己犠牲の解決法は後味が悪い。放送局の強引な商業主義作品群には閉口せざる負えない。

とんかつ大将 さん | ロサンゼルス | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド