DVD

幸福のスイッチ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TBD1135
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ビスタサイズ/スクイーズ, 2006
監督
:
音楽
:
追加情報
:
リバーシブル・ジャケット
豪華16Pブックレット(稲妻坊やを描いた絵本&田辺弁講座、キャスト紹介など)
和歌山先行初日舞台挨拶密着ドキュメント(約20分)
新宿初日舞台挨拶(約10分)
「石坂ちなみの‘幸福のスイッチ’現場リポート」(約5〜10分)
「幸福のスイッチ 〜17歳・新人女優中村静香の撮影日記〜」(46分)
「幸福のスイッチ メイキング」(約10分)
「和歌山県PR映像」(約2分)
ベベチオ「幸福のスイッチ」クリップ
劇場版予告
TVスポット

商品説明

‘お客様第一!’で儲けは二の次の電器屋の父と、そんな生き方が理解できなくて反発する娘。
和歌山県田辺市を舞台に、ガンコ親父と三人姉妹の家族愛を明るく優しく、じんわり暖かく描き出した日本映画が誕生!

主演は上野樹里。がんこな父親役に、沢田研二。姉役に本上まなみなど豪華キャストが共演。
監督・脚本は期待の新人女性監督・安田真奈。実際に約10年間電機メーカーに勤めた経験と、3年に渡る綿密な取材により「小さな電器屋」を巡る濃密な人間関係を丁寧に描きます。

内容詳細

採算を度外視してまで“お客様第一”と言い続ける電器屋の父に反発して田舎の実家を離れ、東京のデザイン会社でイラストレーターとして働く21歳の怜。まだ新人にもかかわらず自己主張は一人前で、ある時、ついに上司と衝突、その勢いで会社を辞めてしまう。そんな怜のもとに、妹の香から姉の瞳が倒れて入院したとの手紙が届く。あわてて実家へと帰省した怜だったが、実のところ、入院したのは瞳ではなく骨折した父の誠一郎だった。ソリの合わない父が骨折したぐらいでは帰ってこないだろうと考えた香が嘘の手紙を書いたのだ。まんまと家業の電器屋を手伝わされるハメになり、ますますふてくされる怜は、久しぶりの実家にも馴染めず、当然家業の手伝いにも身が入らない。だが、慣れない家業を手伝ううちに、父の仕事や人柄が地元の人々に深く愛されていることを知り、忘れていた家族の絆や愛情に気づいていく………。

和歌山県田辺市を舞台に、頭の固い電気屋の親父と反発するわがまま娘が和解していくさまを描いた家族愛ムービー。東京から田辺へと戻ったヒロインの次女を上野樹里が、お客様第一主義の父親を沢田研二が熱演している。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

  • 幸福のスイッチ (主題歌)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
電器屋を営む頑固な父親とその父親に反発し...

投稿日:2007/03/17 (土)

電器屋を営む頑固な父親とその父親に反発しながらも成長していく娘を描いた人情味溢れるコメディです。父親役に沢田研二。しぶしぶ家業を手伝う娘に上野樹里。監督の関西への愛情溢れる映画です。全員関西出身のキャストだけに言葉も違和感なく見れます。笑える小ネタを挟みながら自然に泣かせる演出も見事です。家族の在り方やホントに大切なものってなんだろうって考えさせられます。姉妹役の本上まなみ、中村静香も好演。

キース さん | 大阪 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド