DVD

大阪物語

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
YRBN91254
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
脚本
:
監督
:
音楽
:

内容詳細

名匠・市川準監督屈指の名作が待望の初DVD化。
「BU・SU」、「東京夜曲」など数々の映画作品を送り出してきた生粋の東京人・市川準監督が、あえて挑んだ異郷の地、大阪。多感な少女の心の成長を大阪の暮らしや四季のうつろいを通して綴った青春物語。主役を演じる池脇千鶴の映画デビュー作で、そのみずみずしい演技が光る。両親役には、京都育ちの沢田研二と大阪生まれの田中裕子が共演。二人の披露する息の合った夫婦漫才シーンは虚実が交差し、観るものを魅了する。
ミヤコ蝶々はじめとしたベテランから若手まで錚々たる関西芸人が物語を彩り、真の“大阪”を緻密に描写。脚本は「ジョゼと虎と魚たち」など数々の名作を世に輩出している映画監督・犬童一心。市川監督ファンだけでなく、邦画ファン必見の作品。
釜山国際映画祭招待作品。1999年キネマ旬報ベストテン第8位、読者選出第7位。
第14回高崎映画祭最優秀助演女優賞田中裕子、最優秀新人女優賞池脇千鶴。
第12回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞助演女優賞田中裕子。
メインテーマ曲:尾崎豊「風にうたえば」。

<ストーリー>
私の名前は霜月若菜(池脇千鶴)。大阪で生まれて大阪で育った。14歳。おとうちゃん(沢田研二)とお母ちゃん(田中裕子)は、売れない夫婦漫才“はる美&りゅう介”。弟が一人。平凡で幸せな毎日と思っていた秋のある日、お父ちゃんの愛人に子供ができて離婚することになった。別れた夫婦漫才は人気が出るらしいが、“はる美&りゅう介”は例外だった。そして夏、お父ちゃんは家を出た。お父ちゃんを探すために私も家を出た。

劇場公開:1999年3月27日

発売元:よしもとミュージックエンタテインメント

売れない漫才夫婦を両親に持つ多感な少女の心の成長を、大阪の暮らしや四季の移ろいを通して描く。名匠・市川準監督と犬童一心脚本による青春映画の名品。主人公に池脇千鶴、その両親に沢田研二、田中裕子夫妻が扮する。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品